2015年01月15日

カッティングボード入荷しました☆

スタジオイエスの石塚さんより、
人気のカッティングボードが入荷しました!

FullSizeRender (1).jpg
今回は、桜、栗、クルミ、カシなど。
いつもながら、形や木目や大きさは様々。
入荷したての今なら色々なバリエーションの中から選べます♪
(その分、迷います!)

この上でチーズやパンを切って、そのまま卓上へ。。。かわいいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
オシャレなこと間違いありません。

FullSizeRender.jpg
「カシ」はこんな感じです。
良い木目してますねハートたち(複数ハート)

おうちカフェしたい方には特に必見。
ぜひ在庫豊富なうちに、店頭でお手に取ってみてください☆


posted by エコ花 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2015年01月06日

明けまして羊年

2015年です。
明けましておめでとうございます。
本年もエコロジーライフ花を宜しくお願い致します。
FullSizeRender.jpg

寒い日が続きますね。
関東の元旦、ところによっては雪が舞い、うっすーら白く積もり、
「聞いてないよ〜」という底冷えの初日となったようです。
皆さんはどんなお正月をお過ごしでしたでしょうか。

初詣、おせち、お雑煮、お寿司?
沢山のご馳走に囲まれて、胃腸が疲れたりしていませんか?

内臓が疲れてくると抵抗力が落ちて、風邪などもかかりやすくなったりします。
きのうからお仕事初めの方も多かったと思いますが、明日七日は七草の日。
このあたりで食事を消化の良いものにして、身体を休ませてあげると良いですね。
冬本番はこれからですよ。
身体に気遣いしながら、一年のお仕事をスタートしていきましょう。

エコ花へも、ぜひお立ち寄りください☆

posted by エコ花 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年12月22日

年末年始営業日のおしらせ☆

年の瀬ですね。
事務所も追込みで忙しないですが・・・今年もあと少しです。

エコ花は、下記の日程で年末年始は休業させて頂きます。m(_ _)m
年末年始休業 2014年12月27日(土) 〜 2015年1月4日(日)
新年は、1月5日(月)より通常営業となります。
よろしくお願いいたします!

お酉さま.JPG
posted by エコ花 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年12月09日

紅葉の彩り

朝晩、冷え込みが厳しくなってきましたね。
肌にピリッと感じられる空気が、まるで冬の匂いです。

紅葉は寒暖の差が激しくなると、いっそう色づきが加速するそうです。
先日、近所を散歩していたところ、立派なイチョウがちょうど見頃でしたぴかぴか(新しい)
IMG_7259.JPG

こちらも、真っ赤っか!
IMG_7262.JPG

日中でも日影でじっとしていると凍えるような日があり、
周囲では風邪が流行っておりまして、明日は我が身?!(> <)
電車に乗ればマスクをした方々が…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
予防に努めたいですね。。

今年もあと少し、頑張って参りましょう♪


週末はステンドグラスワークショップです!

エコ花のイベント、2014年は残すところ、あと一つ!
今回最終回となります〜

●12月13日(土)「ステンドグラスワークショップ」 13:30-16:30
 費用:¥3,000前後。(材料費・お茶代込)
 作品:クリスマスのグラスリース飾り、グラスツリーなどを予定しております
 ☆ninaさんの季節のマクロビスイーツ&N-harvestさんのオーガニックティー付きです♪


ご参加、当日まで受付中!!! お待ちしておりますー☆


posted by エコ花 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年11月07日

三ノ輪の硝子

少し前、お仕事帰りにガラスやさんのガレージセールへ行って参りました♪
三ノ輪駅近く、小泉硝子製作所 さん。
この辺りをご存知の方は「え?ガラス屋さん?どこにあるの?」と思われるかも知れませんが
今回ガレージセールで開けられた場所は基本的に「倉庫」のため、普段は閉まっているようで…
長いこと三ノ輪に通っていますが、気が付かなかったわけです。
私も人づての人づてで聞いて、初めて存在を知りました。

主に理化学実験用のガラス容器を作られているようなのですが、
これがインテリアにしてもオシャレなのです。

住宅街の中にひっそり・・・(迷いました)
grass (3).JPG
この日はガラスを求めて、数人の人が出入りしていました。
ガレージセールなので、かなりお手頃価格になっているのです。

grass (1).JPG
例えば、手の中に納まる、コロンとした器。
料理の時、調味料を混ぜるとか、タレを添えるとか、何かと便利そう。
他にも、シャーレとかビーカーとか漏斗とか、理科室で見かけるようなガラスから
コーヒードリッパー、保存瓶などありましたが、いずれも洗練された形で美しいです。

戦利品↓
grass (2).JPG
使い方は自由!

grass.JPG
とりあえず小瓶には、ふりかけ(自家製)を入れてみました!
(自己)満足です。

半年に一度程度のセール以外は、ウェブ通販だけのようなので、
もしご興味のある方はこまめにホームページをチェックされると良いでしょう。


ガラスといえばこちらもまだ、お席がございます♪



[ まだまだ受付中♪♪ ]

●11月29日(土)、30日(日) 藤原啓祐さんの「木彫り入門講座」 10:00-16:00
 費用:一日¥8,000 二日間¥14,000保険料込(別途木地代¥1,000〜2,000)予定
 作品:無垢の木地を彫って、平皿やボウル、カトラリーなどナチュラルな木の器を作ります。
     最後にはオイルフィニッシュをほどこしますので、次の日から使って頂けます。
     木彫りの道具の揃え方からお教えしますので、手ぶらでOK、初めてでも大丈夫!
     木の器の扱い方、メンテナンスの仕方もお教えします。
 定員:8名様 →キャンセルがあり、若干お席に余裕ができました♪
 この機会にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?



●12月13日(土) 川口太陽の家「ステンドグラスワークショップ」 13:30-16:30
 費用:¥3,000前後。(材料費・お茶代込)
 作品:クリスマスのグラスリース飾り、グラスツリーなどを予定しております
 定員:5〜6名様→まだ余裕があります☆
 ninaさんの季節のマクロビスイーツ&N-harvestさんのオーガニックティー付き♪



<お申し込みの際は・・・>
@氏名 A年齢 B住所 C当日ご連絡の取れる電話番号 Dご希望・質問など 
以上を、電話03-5824-7571 または メールinfo☆ecohana.com(☆を@に変えて使用)までご連絡下さい。



posted by エコ花 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年09月19日

くるみ割りの知恵

週末にかけて、お天気が崩れるそうです。
ひと雨ごとに秋の深まりを感じられるでしょう…なんて言っても、
近頃の雨は局地的なドシャ降りがあったりするので油断できません。
台風も本州に向かってきそうな雰囲気なので、ちょっと構えていたほうがよさそうですね。


そんな秋の入り口ですが・・・エコ花のグリーンカーテンは、まだ元気で青々しています。
10616603_844547662222111_1253824354281063876_n.jpg
カーテンの内側から。
いまだにフウセンカズラはポムポムの実を沢山つけています。
朝顔も最近になって特によく咲いているので、種採集まで、いま少し時間が要りそうです。


色んな実りが楽しみになる季節ですが、 胡桃(くるみ) もそろそろ収穫の時期。
関東では通常9月〜10月末くらいだそうです。
エコ花の家づくりや、石塚さんの椅子作り教室でも時々、木材料として登場するクルミ。
その実はご存じの通り美味しいアレるんるん ですが・・・
剥かれた状態で、すぐ食べられる形を手にすることがほとんどではないでしょうか。
クルミの殻が硬いことは有名ですが、どれほど硬いかというと、
金槌でもうまいこと割れません。

実際自分で可食部を取り出そうとすると、 一 苦 労 なのです。(´д`;;たらーっ(汗)
みなさん、「実」を手にした時、どうしていますか?
食べるの諦めたりしていませんか?笑

今日は私が人から教えていただいたり、ウェブで見た、比較的簡単(?) な方法を伝授しますね。


< くるみをキレイに割る方法 > です↓

 @一晩水に浸す
  水に浸すことで、接合部の木質が少しふやけて、ゆるくなります。
 Aフライパンでじっくり時間をかけて空煎り
  強火でやってしまうと変化がよくわからないので、じっくり熱々にします。
  時々取り出して観察すると、接合部分がちょっと開き気味になっている…気がします。
 Bもういい加減飽きた、というくらい(適当)で火から下ろして自然に冷まします。
  火から下ろすタイミングは、いまだによくわかりません。
  開き気味になってきた感があったら煎るのをやめていいと思います。
 C冷めたらツンと尖っている頭のほうから、接合部にグッと包丁を入れて割ります。

で、うまくいくと、こんな感じです↓
IMG_6321.jpg
パカパカッッ

ワーイ達成感!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

でもここから取り出すのも一苦労どんっ(衝撃)

地味〜な、地道…な、作業を我慢してやっていると、
IMG_6322.jpg
生くるみから胡桃味噌ができたりします。

これ、美味しいです!
苦労してますから、美味しいに決まってます!!!






(でも、めっちゃ面倒です!!!!汗)


もし「くるみの実」を沢山頂いてしまった時は参考にしてみてください。
面倒くさい手順さえ克服すれば、
生胡桃はオイルを含んでいてしっとり、豊潤な香りですし、ホントに美味しいのですよ。
胡桃味噌、ドレッシング、蜂蜜漬け、お菓子などなど。

その際くれぐれも、包丁の扱いなどには十分注意して下さい。(私のほうちょう、欠けました。)

これを初めて食べた人類は、どうやって実を開けて、なぜそこまで苦労して
食べようという思いに至ったのか、聞いてみたいです。




それでは皆さま、よい週末を。手(パー)

posted by エコ花 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年08月20日

日本の古い果物。

「まくわうり」をご存知ですか?
私も大人になってから初めて知った存在ですが、瓜の一種で、デザートの一種です。

お盆休みに訪ねた祖母の家で発見しましたが…珍しいのでご紹介します☆

姿はこんな感じ↓
まくわうり.JPG
奥の坊ちゃんかぼちゃと比べて頂けるとわかると思いますが、そんなに大きくありません。
横長のずんどうで、表面はつるつる、ズッキーニが太ったような見た目です。
「瓜」ですので、ズッキーニやキュウリと親戚です。


切るとこんな感じぴかぴか(新しい)
まくわうり (1).JPG
香りは、なんとメロンそのものです!

メロンも瓜に違いないのですが、現在食べているいわゆるメロンは
西洋系メロンといい、あま〜い品種。特徴は網目ですね。
明治時代以降に日本に入ってきたものだそうです。

一方でこのマクワウリは、古事記や万葉集などにも記載が残っているくらい歴史が古く
夏のデザートと言えば、瓜=まくわうりだったようですよ。
江戸時代には庶民にも広く親しまれ、盛んに栽培されたということです。

今では甘い西洋メロンに押され、ほとんど栽培されなくなったマクワウリですが
果肉はジューシーで、メロンほど柔らかくなくシャクシャクの歯触り、
お味は西洋メロンよりもさっぱり、さわやかな印象で充分に美味しいのです!
ある年代の方は、「懐かしい味〜」とおっしゃいます^^
子供のころにはよく食べたそうですよ。

味の強いものが好まれ、いつの間にか昔ながらの味が消えてゆくのも仕方ないですが…
こういった古くからの伝統品種があることも、次に伝えていきたいですね☆



エコ花のグリーンカーテンでは、いくつかのゴーヤ達がプラプラ。
ゴーヤ2.jpg
強い日差しに照らされて、青々と栄養を蓄えているようでした◎
しばらく暑さが続くようですので、水分補給を忘れずに、養生なさってくださいね。



posted by エコ花 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年08月18日

夏も後半。ゴーヤー食べました。

日差しギラギラ!残暑厳しいですがあせあせ(飛び散る汗)
エコ花は本日から通常営業しております☆



お盆休みは予想していたよりも過ごしやすかったように感じられましたが…
皆さまの地域ではいかがでしたでしょうか。
「あついぞ熊谷」でおなじみ酷暑都市出身の管理人も帰省しておりましたが、
日中も体温より低い日ばかりに恵まれて、恐れていたほどではなかったです☆わーい(嬉しい顔)
(注)本気で暑い日は、体温よりも外気のほうが暑くなります。


秩父の手前で祖母が自家用畑をやっておりますので、そちらも訪問しました↓
IMG_6379.jpg
ブルーベリーがたわわに実をつけていましたので、少しだけ収穫をお手伝い。
祖母は昔から「なんだか気持ち悪いから」という感覚的な理由で
農薬などを使用せずに畑をやっておりまして、味の濃いいぃ昔ながらの野菜ができます。
行くたび、「見てくれは悪いけど美味しいよ〜」と色々おすそ分けしてくれます。
長年の農作業ですっかり腰が曲がってしまいましたが、毎日畑に出ているそうです。
夏は蚊と闘いながら、日差しと汗の中でも草むしりが欠かせないのですって。
食の安全は、生半可なことでは実現できないのだな…と、ありがたさとともに実感します。


エコ花では安心・安全な住まい家 をご提案しておりますが、
これも生半可なことでは成り立たないことでして・・・
木材、塗料、壁紙、接着剤など、建築に使うたくさんの材料一つ一つについて
産地はどこか、素材に無理がないか、安全性はどうか、正直なものかどうか?
と、確認してから使用しております。
見えない努力かもしれませんが、この地味な作業と小さな気配りが一番大事ですハートたち(複数ハート)
私たちにとっては、安心・安全がスタンダード= 当たり前 なのです。

ですので、本当に心地よくて、何の心配もなく、ぐーっすり眠れる住まいをご希望でしたら
ぜひぜひぴかぴか(新しい)ご相談くださいませぴかぴか(新しい)



さて、話変わりまして、タイトルにもありましたゴーヤー。
エコ花のグリーンカーテンでもゴーヤが実りますが、皆さまどんな風に食べてますか?
苦手な方もまだまだ多いのではないでしょーか。。

先日は祖母が持たせてくれた新鮮ぴちぴちゴーヤーで、くるみ味噌和えしてみました。
IMG_6382.jpg
私は実は苦いのが嫌いなのですが、人に教えてもらった下処理をやってみたら、
サラダや和え物でも美味しくいただけることが発覚!
ワタをよーく取って→ 薄ーく切って→ 塩もみしてくたくたになったのをさーっと茹でます。
この時点でほとんど苦味がなくなりますので、
マヨネーズで和えればサラダ、味噌であえて箸やすめの副菜になります。

お盆の寄合いでもゴーヤ料理を色々頂きましたが、一番美味しかったのは天ぷら。(かきあげ)
カラリとあげれば、苦味が気にならず美味しくいただけますよ。
とてもザックリな説明ですが…^^;;
ゴーヤーの食べ方の参考にしていただければと思いますひらめき



季節の恵みを大事に、自然と共にある暮らしを。
夏後半も、よろしくお願いいたします!


posted by エコ花 at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々

2014年08月12日

夏休みです。

台東区、午後から湿っぽい雨になりました。
週間予報を見ると、今年のお盆休みはスッキリしない天気が続くようです。
このお休みを使って、遠出される方もいらっしゃると思いますが、
水の事故などには十分注意して楽しんできてくださいね。

エコ花は明日13日から17日まで、夏季休業をいただきます。
18日(月)より通常営業いたしますので、よろしくお願いいたします。m(..)m

先日はおなじみのお客様からサーターアンダギーとゴーヤーを頂いたり、
お世話になっているお客様から桃を頂いたりで、ホクホクしております。
旬のものはいいですね。皆さまありがとうございます☆
お盆の帰省では、旬の夏野菜+慣れ親しんだ家庭の味が楽しみです。
(日本一?暑いところに帰ってきます)

それではまた、お休み明けに手(パー)

DSCN2891.jpg


posted by エコ花 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年08月11日

台風去り、強風に耐えるゴーヤ

昨日は強風と横殴りの雨で、大変荒れた東京の空台風
まだ今日も風がのこり、お店のドアをガタガタ鳴らしていましたが
夕方になってようやく落ち着いてきました。
雨がザーザー降り、空気に涼しさを感じたのも束の間でした。
立秋が過ぎたとはいえ、まだまだ残暑が厳しそうです。


グリーンカーテンも風にブンブン煽られてかなり揺れていましたが、
先週末には小さな姿だったゴーヤの実が網に捕まるようにしながら耐えていました。
ゴーヤ.jpg
なんだかカワイイですね。


アツイアツイと言いながらも、8月も半ば。
じきに秋でしょうか?
IMG_6320.jpg
エコ花の店内は、ある一定の季節、一定の時間だけ、日没間近の太陽光が入ってきます。
日の入り方などを毎日見ていると、ちょっとした変化に気づいて
太陽の道が傾いできているのだなぁとか、季節の動きを実感します。
その時ごとに、季節らしさを楽しみたいですね〜。
(あまりに暑いと、その余裕すら無くなりますがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


エコ花は以下の日程で夏休みをいただきます。
 かわいい8月13日(水)〜8月17日(日)
ショップ、事務所とも8月18日(月)より通常営業となりますので
お間違いの無いよう、よろしくお願いいたします。

お盆前のお買いものは明日までにお済ませくださいね☆
明日も10時〜18時でお待ちしております。


posted by エコ花 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年08月01日

8月突入。今日のグリーンカーテン。

ジリジリ照りつける日差しにも負けず…
0801 (2).JPG
グリーンカーテンまだまだ成長中ですかわいい

いよいよ蔓の先にも届かなくなってきました。
ゴーヤとフウセンカズラが絡み絡まれ無言の攻防(?)をしているので
好き勝手、自由に伸びてもらっています。

誰にも干渉されず伸び放題になると、
網のてっぺんをビューンと越えてしまって、途端に行き先を見失ったりします。
このように↓
0801 (3).JPG
こうなってしまうと、どうしようもないです^^;
ツル任せにすることにしました。


0801 (1).JPG
ショップで使っているカレンダー、8月をめくったらこんなに元気な絵でした。
エネルギーに溢れてますねぴかぴか(新しい)
夏は強い太陽光に照らされて、草木も野菜も色彩が鮮やかなものが多いのでピッタリ。
いつもステンドグラスのワークショップでお世話になっている
みぬま福祉会「川口太陽の家」さんのカレンダーです。
お盆休みが明けたら、下半期のイベントを計画していく予定です。
次回のステンドグラスは10〜11月で考えていますので、お楽しみに。


そうそう、
ショップには、お豆さんが入荷しました。
管理人は豆が大好物なので、欠かすことのできない食材の一つなのですが
お客さまとお話していると「水戻しが面倒で・・・あせあせ(飛び散る汗)
と、敬遠しがちのよう。
そんな方には夏こそ豆料理に挑戦して頂きたいです!

なぜなら、夏場は水温が高いので水戻し時間が少なめで済むから。です!
大豆や小豆、黒豆も置いていますが、今回入荷したのは洋風料理に色々使える2種類。
0801.JPG
左はチクピー豆(いわゆるヒヨコ豆)、右はムング豆(いわゆるレンズ豆)。

かわいいヒヨコ豆は茹でるとポクポクになり、特にシチューやカレーに美味しいです。
半日(6時間くらい?)浸しておいて、圧力鍋です。
茹ですぎても煮崩れるということはほとんどないので安心です。

かわいいレンズ豆は水浸しを20分ほどしておいて、そのあとは
圧力をかけなくても10分ほど茹でれば食べられます!
サラダに入れたり、スープにしたり、炒めものにしたり癖が無いので万能です。

お豆ですからお腹にたまりますし、乾物ですから長期保存が可能ですよ。
茹でたものを冷凍しておけば、あと一品〜という時にサッと便利。目

最近の食卓事情を覗いてみると、咀嚼(噛む)ということが少なくなっているそうです。
豆をプラスして、よく噛んで、暑さにぼんやりの頭を活性化!など、いかがでしょう?
(あ○ある大事典みたいになってきましたね…)

それでは今週もこのあたりで、良い週末を〜。ビール


posted by エコ花 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年07月30日

紙のモビール。夏休みの工作。

エコ花のショップ内、天井から切り紙を吊り下げて飾っていますが、
久しぶりにモビールを作り、仲間に加えました。

モビール.JPG
ふわふわ、微妙な風にも反応してゆったり回ります。かわいい

実は去年も作ったのでしばらく飾ってあったのですが、冬のある日、
赤ちゃんを抱いたお母さんがご来店されたとき
「色とか動きが気になるみたいで、この子、手を伸ばして反応するんです」
と、モビールの下でお子さまをあやしていました。

二度目のご来店の時も、同じようにモビールの下へ行って、
「素敵ですね〜」とおっしゃるので、
そのまま、お譲りしたのでした。


モビール (1).JPG
紙と枝と糸で作った、簡素なものですが、目の見え始めた赤ちゃんには面白いみたいです。目
もし、お時間があるなら、作って遊んでみてください。
ビビッドな色、柔らかな色、白、黒、いろんなコントラスト。
オシャレにできれば部屋のインテリアにもなりますし。

もし手先が器用になり始めたお子様がいらっしゃるのなら、
一緒に夏休みの工作にしてもいいかもしれません。
スパンコールなどを紙に貼っておくと、光があたった時にキラキラぴかぴか(新しい)しますし
どんな紙を選ぶかによって、作っている時の手触り、つるした時の重さのバランス、
変わってきます。
工夫次第ですね。


店頭に飾ってある、モビールやドライフラワーのリースは、
基本的に管理人が作っておりますので、素敵だな、と思ったらお声かけしてみてください。
大体のものはお譲りできると思います。
あとは交渉次第で・・・(笑)


posted by エコ花 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年07月25日

お掃除コンビ入荷です

今日はかなり気温が上がったようですね・・・。

東京エリアは昨夜は雷雨が非常に激しくふりました。
夏らしいと言えば夏らしいですが(^^;;;
まだ暑さに慣れていない身体には、こたえる気候ですね。

本番はこれから。
適度に休憩をはさみながら、活動しましょう。


さて、エコ花にはしゃぼん玉石けんさんから、色々と再入荷がありましたよ☆
こちらはお掃除の定番アイテム、「酸素系漂白剤」&「重層」
shabon (1).JPG
塩素系のように、ツーンと鼻を突く匂いがなく、お掃除がしやすいです。
しゃぼん玉の酸素系漂白剤は、過炭酸ナトリウムという成分のみで作られています。
水に溶けると過酸化水素と炭酸ソーダに分かれてシュワシュワーっと泡が発生するのですが
これが布や器の汚れを一緒に浮かせてキレイにしてくれるんですねグッド(上向き矢印)

一方、塩素系漂白剤は、次亜塩素酸ナトリウムが主成分だそうです。
プールの消毒などでも記憶があると思いますが、あの匂いです。
とても強い漂白力なので、真っ白にはなるのですが…染料まで脱色してしまうので
ウッカリ柄物や色物に使ってしまうと、ガッカリバッド(下向き矢印)な結果になったりします。
強いアルカリ性なので、他の薬剤と混ざった時に反応して有害ガスが発生する可能性もあり
使用にも保管にも、充分注意する必要があります。
直に触ると、人の皮膚も溶かしちゃったりするので(指紋が薄くなったりしますよ)、
作業にはゴム手袋が必須です。


比べてみると・・・
なんとなく、コップや台所フキンを塩素系で漂白するのって、「大丈夫?」と思いませんか?目
酸素系漂白剤でも、充分にフキンやタオルを白くできますよぴかぴか(新しい)
それに、環境も汚しません。いい気分(温泉)


自分の周りをきれいにしても、排水、ゆくさきの環境を汚してしまうのでは
なんだかバランスがおかしいですね。
人の暮らしの一つ一つは環境と繋がっています。
お掃除もナチュラルな方法を選んで、心地よい暮らしをしましょうかわいい


石けん類で一番人気の、純植物性固形石けんも沢山入荷しました!
ご家族でシャボン玉をお楽しみください☆
shabon.JPG


それではナチュラルな良い週末を〜手(パー)


posted by エコ花 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年06月27日

そろそろ夏野菜。

久しぶりの日差しに夏も間近〜!


なんて
思っておりましたが、今日は一転。
台東区、昼前には重たい雲が立ちこめてボタボタと雨粒が降ってきました。

まだ梅雨か…(´Д`)
天気予報も当てにならないので、折り畳み傘の手放せない日が続きます。



昨日はお客様から嬉しいお土産をいただき、社内で山分けしました。
とうもろこし!!ぴかぴか(新しい)
20140627 (3).JPG
さっそく家に持ち帰り、網で焼いていただきました。
あまくてプチプチ&しゃきしゃき!ハートたち(複数ハート)旬のものは特別に美味しいですね。
ごちそうさまでしたm(_ _)m



スーパーに行けば年中、なんでも、手に入る現代ですが、人も自然の一部。
季節の流れに合わせて体の調子も変化します。
食べるものも、その時に採れるものを頂くのが最も自然です。
季節外れにテクノロジーで作ったものよりも、
旬の露地もののほうが栄養的にもとっても優れているそうですよ。
野菜も、いちばん美味しい季節にちゃんと味わいたいですね。



ところでこの天気…
20140627.JPG
ハーブ代わりに使おうと思って、人参の葉っぱを干してみましたが
こんな湿度で果たして乾くのでしょうか。

週末にかけてもジメジメが続きます。カビませんように。



posted by エコ花 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々

2014年05月30日

小麦畑と、うどん。

先日、久々に実家へ帰っていましたが、小麦畑が良い具合になっておりました。

ひたすら平坦。
IMG_5776.jpg
埼玉県北は小麦産地です。
初夏には黄金色の小麦畑が薫風にそよぎ、
秋は頭を垂れた稲穂が赤城下ろしに揺らされます。

地粉を使ったうどんは地元では愛されてますが、
小麦産地であることは、そんなに有名ではありません。


私の祖母は事あるごとに地粉うどんを打ってくれるのですが、格別ぴかぴか(新しい)の美味しさです。
影響を受けた私は、最近真似をして時間がある時には手打ちを始めてみました。
切るのは面倒くさいので、製麺機使いますが。
写真.JPG
不味くないです。
むしろ美味しいです。


でーも、なんか「これじゃない」って感じです。(=ω=)
なんにしても、長年の経験と勘が活きた味には敵わないですね。
小麦と水だけなのに不思議。

そろそろ冷たいウドンも美味しい気温になってきました。
今晩のお夕飯は何にしましょうかね〜。


++++++++++++++++++++++++++++++


ところで
小麦はウルシ塗りにも活躍する、使えるヤツです。

ということで、まだまだ募集中!拡散希望!



「ふきうるし教室」ビールカンパーイ

(定員8名様) まだお席に余裕あります!



【日程】 6月14日(土)・15日(日) 10:00-17:00

【費用】 1日参加 8,000円  2日間参加 14,000円(材料費・保険料込)

     ※別途漆代として当日¥2500程度(100gチューブ、ちゃぶ台ぐらいは塗れる量です)
     ※塗るもののない方は、先生から無塗装品を購入することも可能です。
     ※参加費は前金にてお願いしております。

★どちらか一日だけの参加でも可能ですが、乾燥時の漆の変化や様々な作業工程を経験し、
 より深く学んでみたい方には両日参加をお薦めしております。
★単発講座ですので作品は完成に至りませんが、各自ご自宅でも作業が継続できるよう
 指導させていただきます。


小麦と漆の関係って?気になるぅ〜目って方はぜひ、
金継ぎしてみたいモノ、漆補修したいモノを持参してご参加下さい。
初めてでも大丈夫、各自のレベルに合わせてご指導しますのでご安心下さい。



お申込みは

電話 03−5824−7571

またはメールmail to info★ecohana.com (★を@に変えて送信して下さい)
るんるん
お待ちしております!!



posted by エコ花 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々