2014年11月04日

自然派クリーム

掃除に洗濯にお料理・・・、
さらに乾燥と寒風で働く手はカサカサになってしまう季節到来…!(; ;)涙

そんな手肌にはこちら、太陽油脂の「お肌しあわせ ハンドクリーム」をどうぞー。
爽やかな柑橘系の香りが、気分転換にもなりますよ。
IMG_2352.jpg
するする〜っと馴染んで、べたついた感じは残りませんよ。


唇の保湿にはこちら。ネパール産の自然派リップクリームをどうぞ。
写真 2.JPG
「ビーワックスリップクリーム」。原料はたったの3種類。
ベースとなる野生ミツロウと向日葵オイル、それに清涼感のあるシャクナゲ精油だけ。
とてもシンプルですね。

最近、自然派コスメも色々な種類がありますが、中には“自然派”といいながら
沢山のよくわからない成分が入っているモノもあり、残念ですもうやだ〜(悲しい顔)
食品でもコスメでも、ナチュラルかケミカルかを見分ける一つのポイントは、原材料。
本当に自然に近く作られたものは、見たことのある身近な素材が使われている場合が多く
カタカナの、読んでもよくわからない品名はほとんど見当たら無いというのが特徴です。
購入する際、一つの目安にしてみてください。

特に冬場は毎日のように使うリップクリームや口紅は、飲食で落ちています=食べていますあせあせ(飛び散る汗)
ですから、身体の中に入っても心配の無いものを選びたいですね。

ビーワックスリップクリームの入っている器は、現地ネパールの木工職人の手づくり。
ネパール特産の「シソー」と呼ばれる木を原料にしているそうです。
写真 1.JPG
自然の恵みを一つ一つ、人の手で形にしたリップクリーム。
きっと優しい心地でお使い頂けることでしょう。
10ml入っているので、スティックタイプのものよりたっぷり使えますよ。
お試しくださいキスマーク


posted by エコ花 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年09月26日

スタジオイエスさんの椅子

来週末に迫りました、スタジオイエス・石塚さんによる「椅子づくり教室」は
今回も満席御礼です。ハートたち(複数ハート)


気になるなぁ〜でもなぁ〜・・・
なーんて思っているうちに満席になってタイミング逃したがく〜(落胆した顔)って方へ
自分で作るのも楽しくて思い出に残ってとても良い体験になるのですが、

「オーダーメイド」という手もありますよ。ひらめき
イス.jpg
こちら、石塚さんの「こども椅子」。
カワイイぴかぴか(新しい)

エコ花のショップには、お母さんに連れられて小さなお客様もいらっしゃるのですが、
お母さんがお買物をしている最中に、ちょこん・と、
この椅子に座っている可愛らしい光景をしばしば見かけます。わーい(嬉しい顔)
家の中、手の触れる範囲、一番近しい場所に木の家具があるっていいですよね。

スタジオイエスさんの家具は弊社ホームページでも一部ご紹介しています→
店頭でもいくつか見て触れ合って頂けますので、ぜひこの機会にご来店下さい。



焼菓子工房LISAさんのココユタ・ビスコッティもご好評いただいておりますぴかぴか(新しい)
IMG_5363.jpg
定番で人気なのはチョコ、アーモンド、抹茶ですが。
今でしたら、季節限定ドライプルーンいりの紅茶ビスコッティがございます☆

写真 1.JPG
休日のティータイムのお伴にぜひどうぞ。



それでは皆様、よい週末を。手(チョキ)

posted by エコ花 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年08月28日

秋への一歩?

今週はなんだかとても涼しくって、過ごしやすくって、
喉元過ぎれば熱さ忘れる〜…先週までの残暑も忘れてしまうような秋を感じますね。
お店のディスプレイも、思わず手を入れたくなります。


070616 004.jpg
クラフト工房ラ・まのさんの草木染め絞り手ぬぐい。
左は蘇芳(すおう)、右は玉ねぎです。素敵な秋色ですね〜。

お子様には、こーんなTシャツどうですか。
070616 005.jpg
鮮やかで、これまた秋を感じる色です。
日本の伝統色で言うと、「刈安色(かりやすいろ)」が最も近しい色かと思います。
草木を原料にした自然染料だからこそ作れる微妙な色彩という感じです。

お国によって伝統色はさまざまありますが、
共通しているのはそのほとんどが自然からインスピレーションを得ているという点。
日本は美しい土地に美しい水が流れ、豊かな動植物に恵まれて文化が育ちましたので、
四季折々の変化の中からたくさんの色彩を得ることができました。

刈安とは山野に自生するススキに似た植物のことだそうです。
色の名前には、刈安色をはじめ、桃色、胡桃色、若竹色、蜜柑色など植物や
曙色、空色、月白色(げっぱくいろ)、なんていう景色を現す言葉が多いです。
日本の伝統色、調べていくと面白くてハマっちゃいますよ。

今のように化学合成染料がなかったころ、人々は自然の中に見つけた美しい色彩を
なんとかして表現したいと、天然染料の中に理想を追い求めたのでしょうね〜。
この秋は、天然染料の色彩を楽しんでみてはいかがでしょう目

読書の秋にはこちらをお伴にどうぞ↓
070616 001.jpg
ブックカバー。生地も、刺繍糸も草木染めです。

070616 002.jpg
使ってみるとこんな感じ。
しおり付です。

070616 003.jpg
色鮮やかなものって、持っているだけでウキウキしませんか?
こんなブックカバーを買ってしまったら、似合う本を探したくなってしまいますね。


・・・ところで、来週はまたしても30度を超えるみたいですね。
一度涼しさを経験した後の、ぶり返しの暑さは熱中症に要注意だそうです。
対策を怠らずに過ごしましょう〜。

posted by エコ花 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年08月26日

吹きガラス入荷です♪

秩父、工房葦路の濱口さんから、
銀箔シリーズのグラスが届きました!ぴかぴか(新しい)

写真は使いやすくて一番人気のMサイズ。
IMG_6427.jpg
揺らいで、光が移ろいで、なんてキレイなんでしょ。
川の流れをそのまますくってきたような、水を思わせる透明感にうっとり。

飲み口は、まぁるくできていますので、口当たりも良好です。
IMG_6426.jpg
イメージとしては、飲み物がまろやかになる感じがします。^^

氷を入れた、ただのサイダー水も美しく映えます。
夏は紫蘇ジュースや自家製スムージーなど入れてもいいですね。
色のあるものを入れても、素敵なんですよハートたち(複数ハート)

ぐい飲み、ビールグラスなど、お酒が美味しくなりそうなグラスもあります。
IMG_6429.jpg
入荷したての今でしたら小さなサイズからたっぷり入る大サイズまで
いろいろ揃っておりますので、ぜひ手に取ってみてください。

今週の天気予報には最高気温が30度を下回る日もチラホラ・・・
残暑がこのまま鎮まってくれるといいですね!


posted by エコ花 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年08月07日

涼をはこぶ器

連日、暑さが続きますね。
今日で立秋だそうですが・・・
まだまだ肌で秋を感じるまでには、今少し時間がかかりそうです。


ゴーヤや朝顔でさえも、日中の日差しにうなだれておりますが
ここでエコ花から、涼を感じる器の画像をお送りいたしましょう。
IMG_6328.jpg
銀箔グラス

IMG_6327.jpg
三角グラス


秩父「工房葦路(あしじ)」濱口さんの、吹きガラスです。
何の変哲のない水も、このグラスにそそいで飲めば一味違いそう。ぴかぴか(新しい)

一つ一つ作っているので、光の入り具合やゆがみが微妙に違います。
氷を浮かべて、カラカラと音のする冷たい飲み物を想像してみてください。
なんともいい風景・・・るんるん

IMG_6325.jpg
銀箔シリーズには器もあります。
藤原啓祐さんのお盆とスプーンを添えると・・・
木とガラス、お互いに引き立ちますね。
敷物にしたのは、クラフト工房ラ・まのさんの藍染め手ぬぐい、
日本の伝統柄の一つである青海波です。

こんなセットで冷やしぜんざいなど食べたいものですね〜かわいい


IMG_6326.jpg
花器。
光にあたると、その影までも美しいのが濱口さんのガラスの特徴です。
まるで水のよう。

日ごろ使っている器も夏らしく工夫して、
食卓にも涼の風景をとりいれてみてはいかがでしょう。

posted by エコ花 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年07月18日

ナチュラル家具&フロアのリフレッシュに…

ペタペタ…霧湿気が多いですが、いかがお過ごしでしょうか。
分厚い雲に覆われたどんより空と比較的過ごしやすい気温を見比べて、夏本番の暑さを想像すると、
この先の梅雨明けが待ち遠しいような、そうでもないような…(笑)

それにしても、色々なものが湿気を帯びて、スッキリしないですね。
今日は、お使いになっている木製のナチュラル家具や、ご自慢の無垢フローリングを
手軽にすっきりさっぱりとリフレッシュさせてくれる便利なお品物をご紹介します。晴れ

IMG_6023.jpg
こちら、ドイツのリボス社というところが出している、「グラノス」という塗料です。
塗料と言いましても、メンテナンス用のホームワックスクリーナーでして、
汚れ落としとワックスが一度にできちゃう優れモノです。
写真のように、箱の中には原液ボトルと薄め液を作るための専用ポンプボトルが入っています。
薄め方次第で、汚れ落とし(クリーニング)からワックスまで使い分けできます。

専用ポンプボトルには、希釈用の目盛りがあらかじめ印字されています。
グラノス2.JPG
目的に合わせて原液を入れて、必要量の水で薄めるだけ。
この容器さえあればOK。難しい説明書はいらず、簡単です目

エコや環境への意識が高いドイツで開発された塗料で、天然成分100%からできています。
室内の木部や家具はもちろん、コルク・リノリウムにも使用できるそうです。

塗り方も簡単。
適当な布を用意して、塗りたいところに拭きのばすだけです。
グラノス.JPG
サラッとしていて塗りやすく、液そのものは特に強い香りもなく、無色透明。
塗った後は、一時間くらい乾かしてあげればOK。

ちょっとお疲れモードだった木の表情が、小ざっぱりとして、明るい印象ぴかぴか(新しい)になりますよ。

エコ花のショップも、あちこちが木ですので、時々これでメンテナンスしてあげています。
表面の細かな汚れがとれるのか、木目もイキイキとよみがえります。
思い立ったらササッと拭くだけなので、気軽にできますね。
木の家具を愛用されている方や、木質系の住空間にお住まいの方に特にオススメです。

店頭にはたいてい在庫しておりますが、お買い求めの際には念のため、
在庫状況をあらかじめお問い合わせください☆
詳しくはメーカーさんのページでもお読みいただけますので、合わせてご参照ください→


曇天が続くと洗濯も掃除も、なんだかやる気がでないし、やりがいもイマイチ感じられないですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
こんな時期にこそメンテナンスをしておくと、梅雨明けが清々しく迎えられると思います☆
ぜひお試しくださいね。

それでは良い週末を・・・手(パー)


posted by エコ花 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年07月09日

染めと織りの夏雑貨

藍染、草木染と織物の「工房ラ・まの」さんより、夏の雑貨が色々と入荷しました。


まずは新作から。
IMG_6067.jpg
こちら、草木染め絞り手ぬぐいです。
いつもラ・まのさんから頂く草木染の色彩には、引き込まれるような美しさがあります。
今回も…うっとりハートたち(複数ハート)
奥から、茜、蘇芳、玉ねぎです。
科学的に作られたビビッドな色に慣れてしまっている私たちの目ですが、
自然の中からもこんなに鮮やかな、そして深みがあってどこか優しい色彩が得られるんですね。


一押しです。
IMG_6064.jpg
草木染めの生地に、やはり草木染めの色糸で可愛らしい刺繍がされています。
手前はカード入れ、奥はブックカバーです。
ラ・まのさんの作品には新しい感じ、ちょっとエスニックな雰囲気も漂います。


定番で人気なのが、藍染の手ぬぐいと刺子ポーチです。
IMG_6066.jpg
刺子ポーチは、特に贈り物として人気です。
夏らしく、きなり色、藍染、定番の柿渋染めと三色で入荷いたしました。
これからの季節、着物に合わせても素敵ですよ。

IMG_6065.jpg
丁寧に、細かい刺子がされているので、お客様も関心して下さいます。
時間をかけて作られたものって、大切に使ってあげたくなりますよね。


お子様には、こちらいかがでしょう。
IMG_6063.jpg
鯉のぼり柄のジンベエ。粋ですねぇ!
江戸っ子でい。って感じです。わーい(嬉しい顔)
ぜひ、元気な男の子に着せてみたい。
サイズは、1サイズのみ、1歳前後のお子様に良いということです。
店頭でお手にとって、合わせてみてください。


posted by エコ花 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年04月28日

椅子作り受付状況。じわじわきてます。

「椅子づくり教室」

ただいまご参加者様、募集中です♪


いすお申込み、お問合わせ、じわじわ頂いておりまして、
残席わずか となって参りました。。。

ゴールデンウィークのお休み中に、複数のお申込みメールを頂戴しました場合は
受取り日時で早い者勝ちとさせて頂きますのでご了承くださいm(_ _)m
そのあとは、キャンセル待ちでのご案内となります。



【日程】 5月10日(土) 10:00-17:00

【費用】 ¥11,000(材料費・保険料込) 前金にてお願いしております。

お悩み中のかたには、お早めのご決断をオススメいたします・・・(´ω`;



IMG_1016.jpg

大きなイスから小さなイスまで、デザインは自由です!
講師の石塚さんが持ってきて下さる材料の中から、
好きなものを選んで、好きな形に切って、背もたれ、脚の丸みや高さなど
手を動かしながら、木と対話しながら、色々楽しく悩んでみて下さい。
きっと素敵なオリジナルチェアーが完成しますよぴかぴか(新しい)




そして今回は、人気のカッティングボードも追加納品して頂ける予定ですかわいい

IMG_1455.jpg
母の日の贈りものにも、ギリギリ間に合います!?
どんなボード達がくるのか・・・お楽しみに☆




川口太陽の家の仲間たちが作った、可愛らしいステンドグラスの小物もございます。
IMG_5369.jpg
こちらはカード立て。
カードが立っていても、立っていなくてもオシャレぴかぴか(新しい)
窓際に置いておくと、特に色彩がキレイです。



そして焼菓子工房LISAさんの、ビスコッティるんるん
IMG_5363.jpg
ご試食用のチビスコッティをお出ししていますが、
みなさんカリッと一口食べて、「オイシイッハートたち(複数ハート)」と、お買上げ下さいます。
特に女性。(笑)
こういう、小さくて可愛らしくて美味しいものに弱いんですよね。
プチギフトにも喜ばれることと思います。
簡易ラッピングプレゼントでしたらすぐにできますので、お申し付けください。



ゴールデンウィーク中、お店は開いていたり開いていなかったりなので、
スケジュールをご確認の上、ご来店ください。

<おやすみ>
4/29、5/3、5/4、5/5
※6日は祝火ですが開けております。
※7日以降、通常営業です。よろしくお願いいたします。


posted by エコ花 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年01月31日

木彫り盆。

昨日は木彫漆芸作家の藤原啓祐さんより納品がありました。
おなじみになっている栃のお椀の追加と桜のフォーク、
それと「なにか(日常使いできそうな)お盆ください。」というザックリした発注には
栗の炉端盆で応えてくださいました。いつもありがとうございます。
IMG_4715.jpg

奥行きが浅くて横に長い、変形の盆。
あまり見かけないサイズですよね。

ランチボードとして椀をいくつか横並びに置くとちょうどいいです。
IMG_4714.jpg
こんな感じ。


名前にもありますように炉端盆(ろばたぼん)、
囲炉裏の周りを囲む炉縁に置いて使うことを想定されたお盆なのだそうです。
(まぁ、囲炉裏など無いご家庭がほとんどでしょうけれど・・・笑)
しかしこのお盆のサイズ感は
一人暮らしの食卓にも、ご家族のカフェタイムにも重宝しそうです。
大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい感じ。


持つ時に手が引っ掛かりやすいよう、側面にさりげなく取っ手が彫られていますが、
表からは見せないデザインです。クール。
IMG_4717.jpg IMG_4716.jpg


濱口さんのグラスを置いてもいいです。異素材のモノ同士、映えます。
IMG_4719.jpg
お父さんの晩酌がこんなセットだったら格好良いですよね。


作家さんの作るものって、何年か継続して見ていると面白いです。
機械はいくつもいくつも正確にブレなく同じものを作ることができますが
人間は違います。
継続していくうちに、形や色が揺らぎます。
気持ちの動きがあったり、ご本人の中で納得できるレベルが変わったり
お客様の声が聞こえてきたり、様々な経験を通して変化します。
これだから、人の作るものって面白いです。


なぜこんな話をするのかというと、
藤原さんの作品にも今回、「おっ」と思う小さな変化を見つけたからです。
IMG_4722.jpg
左は今回納品されたもの。右はしばらく前に納品されていた在庫。
ほーら、ね?


まぁ、、、わかって頂けるかどうかは置いといて。


本気でモノと向き合っている作り手さんは、定番のものでも現状で「完成」とはせず
常に探求心を持って手を動かしているに違いありません。
コツコツ、日々の積み重ねです。


posted by エコ花 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年01月23日

自然栽培綿のカーテン

エコ花へおいでになるお客様は、“オーガニック”とか“ナチュラル”とか
そういう言葉に敏感でいらっしゃる方が多いですが
“自然栽培綿”という言葉を、目にした事がある方は多くないのではないでしょうか。


「オーガニックコットン」は、
3年以上化学肥料、農薬を使っていない土壌で、栽培された綿のことを言います
「自然栽培綿」は、
過去一度も化学肥料、農薬を使ったことの無い土壌で栽培された綿のことを言います
きなりの部屋HPより抜粋)


手間がかかって、本当に自然で、とッても貴重な綿です。
エコ花のショップ、入って一番奥にかかっているのが、その綿で作られたカーテン。
作っているのは「きなりの部屋」さん。

よくホームセンターなどで見られるカーテンはポリエステル(化繊)が多いですし
その上、防汚、撥水、紫外線カット、抗菌、など色んな加工がされていますから
意味としては遮蔽という目的だけで終わるのがほとんどでしょう。

ですが自然栽培綿のカーテンですと、カーテン生地そのものが湿気を吸ったり吐いたり
室内の空気の快適さを調整してくれるそうです。
カーテンをインテリア以外の目的で考えることってあんまりないかも知れませんが、
掃き出し窓ですと面積も大きいですし、これを自然栽培綿に変えると
実際、心地よさが変わるのではないかと思います。



カーテン (1).jpg
綿には、もともと色のついた品種があるのですが(カラードコットンと言います)
きなりの部屋さんでは、普通の白綿と、茶綿の2種類をベース地に使っています。


たとえば
カーテン (2).jpg
左が茶綿のみで織った生地、右は白綿に茶綿の糸で模様が入った生地。
染物とは違う、やさしい色合いが魅力です。


「やさしい」という言葉、きなりの部屋さんの布に対しては
全てにおいて言えることなのですが、見て頂ければ納得できると思います。
と言いますのも、栽培が自然なだけでなく・・・製造方法そのものも、とーっても
こだわって徹底して人力を大事にしているため、独特の“ゆらぎ”があるのです。
生地のアップ↓
カーテン (3).jpg
わかりますか?1本の糸がまっすぐでなく、やんわり右に左に振れています。
パソコンで打った文字と違って、手書きの文字にはゆらゆら不安定感がありますが、
それが素朴な味わいであるように、糸もゆらぐと布にした時の質感が全く異なります。


きなりの部屋さんの自然栽培綿は、畑には農耕機械も入れず、
コットンボールから糸を紡ぐ作業も人の手、それを手織と昔の機械で織っているそうですから
一つのカーテンを作るまでに、かーなーりexclamation×2手仕事をしてます。頑張ってます。


そんなふうにしてできた布は機械製品に比べて吸水性も抜群なので
きなりの部屋のAさん曰く、タオルやシーツにもおすすめだとか。
カーテン.jpg
布だけでも販売可能ですので、ご相談頂ければと思います。


そうそう、最近、色のバリエーションが増えましたぴかぴか(新しい)

ヨモギ、五倍子、ザクロ、いずれも草木染めです。
こちらはヨモギ染め。
カーテン (4).JPG
カーキ色って感じです。
とても良い色かわいい


決して安いものではありませんが…
手間がかけられて本当に本当の貴重な自然栽培綿なので、間違いない品質です。
においに敏感な方、小さなお子様のいるご家庭、室内の空気が心配な方には特におすすめ。
いつでも見られますので、ぜひお近くに来た際には触っていって下さいるんるん


posted by エコ花 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2014年01月16日

エコ掃除に。

寒空が続きますね。
IMG_4323.jpg
水が冷たくて出来る限り触りたくない今日この頃・・・


いつも生活石けんをお買い求め下さるお客様から、リクエストを頂戴していましたので、
先日久しぶりにドカッと、しゃぼん玉石けんの色々を入荷しましたぴかぴか(新しい)


エコ花では、しゃぼん玉せっけん、太陽油脂PAXを中心に、無添加石鹸も扱っております。
しゃぼん玉製品では、純植物性の浴用固形石鹸、キッチンの液体石けんが定番人気です。
(ちなみに太陽油脂製品では、シャンプー&リンスと基礎化粧品がよく好まれてます)

いずれにしましても、エコ花で石けんをお求め下さる方は
自分の手肌の具合を見ていたり、お子様の肌を思いやったり、環境の事を考えてみたり、
手洗いひとつ、ですがちょっと意識を高く持って下さっている方ばかりです。

かくいう私は肌の性質としては特別敏感肌でも何でもないのですが(多分。)
やはり合成界面活性剤に触れまくって家事をしまくっておりますと、
特に冬場は、指先がひび割れたり、皮膚がアカギレしたり、
頑張れば頑張るほど、手は可哀想な感じに変化してしまいますもうやだ〜(悲しい顔)



まあ、その主たる原因は

掃除。ですかね。


汚れ+水+刺激的な洗剤 = 手荒れ爆弾

という図式?でしょうか。



無添加石鹸で洗顔するようになったら、お肌の調子がいいなーかわいいと感じたら、
ぜひ、お掃除の洗剤もエコなものに挑戦してみて下さい。

しゃぼん玉石けん「重曹」「酸素系漂白剤」と、エスケーの「クエン酸」
このあたりの3点セットがあれば、日常の掃除は問題ありませんよ〜。

そのうち2点。左がしゃぼん玉「酸素系漂白剤」右がエスケー「クエン酸」↓
IMG_4644.jpg
しゃぼん玉の「重曹」と「漂白剤」はズッシリ入っているので…
ひとつ買っておけばかなり活躍します。


漂白剤は塩素系と違って、ツーンとする危なげなあの匂いがありません。
例えば水筒の茶渋抜きはこのとおり↓
漂白ビフォー.JPG  漂白.jpeg
      ビフォー(汚くてゴメンナサイ)       →            アフターぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
まるで新品のよう〜。見違えますね〜。


私はコップなどの茶渋ぬき、台所のフキン洗いなどによく使っています。
界面活性剤や蛍光剤を含まない純粋な漂白成分のみなので、
赤ちゃんの哺乳瓶や衣類にもお勧めです。
お風呂の掃除などにも便利です。

エコ掃除の第一歩目にいかがでしょうか。効果が分かりやすくて楽しいですよ。



あ、ちなみに
金属は長時間漬け置きなどしておくと、腐食がすすむものもあるので
裏面の注意書きには「使わないでね」と書いてあります。。
でも水筒(ステンレスボトル)はたまにやりたくなるんですよね。

ご自分で行う際には、自己責任でお願いしますたらーっ(汗)


posted by エコ花 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2013年12月19日

保湿ケア〜に

冷たい雨です。
昨夜は今年初の雪か?とも思われましたが、しとしと、雨が降って
久しぶりの湿り気となりましたね。


先日はよく来て下さるお客様から、「ブログ読んでます」と言われて、
「おぉ…たらーっ(汗)
と内心恥ずかしいやら焦るやら、の体験をしました。
ということで2013年中、できる限り連投いたしますよ〜。
(その分、年始にサボりそう)
  


先日は都心で見事な黄葉が見られましたよ↓
画像 001.jpg
新宿の一角です。
ビルの谷間の銀杏は細々としてなんだか不憫な立ち姿でしたが、
それでも時期を解って、上手に色付くもんですね。



お店には温湿度計を置いていますが、近頃は30%を切ることも珍しくありません。
(エアコン直下という観測場所もかなり影響していると思いますが…)
湿度30%以下という環境は人のお肌がダメージを受けやすい値だそうで、
保湿には気を配ってあげたい季節です。


エコ花の店頭、この秋から「椿油」を置いています。
つばき.JPG
油とは言っても、とてもサラサラした軽い感触なので、
髪の保湿にはもちろん良いのですが、手肌にもスーッとよく馴染みます。
なので一度手にとって髪にも含ませてあげるという流れで、
手も髪も潤うという一石二鳥なオイルです。
つげ櫛など使っている場合は、メンテナンスにも良いです。
匂いもほとんどなく、シンプル&使いやすいのでオススメです。


全身用にはこちらも根強い人気。
ボディークリーム.jpg
太陽油脂PAXオリーシリーズから出ているクリームです。


ハンドクリームの定番はこちら。
IMG_2352.jpg
いい香り〜と、若い方からご年配の方まで、女性の方にご好評頂いてます。
さわやかな柑橘系の香りがほのかにして、馴染みがいいのです。


身体のことを思って、日頃色々とお世話してくれているお母さんには
こういうものをクリスマスプレゼントにしても良いかも知れませんね。



posted by エコ花 at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨

2013年12月13日

カレンダーあります。

クリスマス系雑貨で賑わっております、エコ花の店頭ですが・・・
2014年1月始まりのカレンダーもございます。


ステンドグラスでお馴染、川口太陽の家さんから届きました。
IMG_4298.jpg
中身はこんな感じ。


川口太陽の家は、障害を持った方々が生活や労働を安定させていくために
様々な活動を行っている埼玉の福祉施設です。
先日ワークショップを行ったステンドグラスも、実はその活動の一環。
表現活動を仕事にしていくため、「工房集」という名でアート活動も行っています。
ステンドグラスを見ていても思いますが、作品はどれも自由で面白いものばかり。
ずっと見ていても飽きない味わいがあります。


多様な分野に可能性をもっている利用者さんの中から、
特に平面を得意とする12人の生み出した「アート」を集めたカレンダーは
内容が濃く、クオリティーも高いです。
IMG_4300.jpg
こんなにカラフルでポップな画面も!
元気が出湧いてくるような、エネルギーを感じますねぴかぴか(新しい)


川口太陽の家、工房集の母体となるのは社会福祉法人みぬま福祉会という組織ですが
2014年で30周年だそうで、このカレンダーも記念の特別版なのですって!


ちなみに私が惹かれたのはコチラの一枚。
IMG_4299.jpg
・・・渋い?


他にも12ヶ月間、工房集の異なる作品が楽しめます。
しかも毎月、意味深いコトバ付き。
例えば10月のコトバは、「これ面白いねと、そっととっておく」など。
ただ日々を確認するだけでは終わらないカレンダーです。
1冊、1000円ちょうど。
開くとA3サイズです。余白が多いので、色々書きこめて機能的でもあります。

そんな魅力たっぷり
川口太陽の家・工房集のホームページはコチラです→http://kobo-syu.com/


ステンドグラス、カレンダーとも年明けまで置かせて頂く予定ですので
ぜひ実際にご覧になってみて下さい。


posted by エコ花 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2013年12月12日

クリスマスフェア〜☆

朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってまいりましたね〜><
お店の温湿度計を気にしていますが、空気もだいぶ乾燥しています。
風邪などひかないように、温かくして過ごしましょうね。



さて。

エコ花では、

「クリスマスフェア〜」

を、ゆる〜い感じで、 絶 賛 開 催 中 であります(´▽`)ノ

お店にツリーらしきものは無いけれど、
どことな〜く、クリスマス的な雰囲気になっているハズ。

店頭にはクリスマスの贈り物にしたいモノを
 期 間 限 定 で、ご提供させて頂いています。
本日大公開していきますよ〜↓




まずは先日、ステンドグラスのワークショップをして下さった
川口太陽の家さんより、ステンドグラスの作品達です。
IMG_4199.jpg
ひまわりかわいい
窓辺に置いておくと、美しい色彩が楽しめます。

IMG_4193.jpg grass.JPG
キャンドルホルダーは冬の静かな夜に最適です。
色彩と陰影が揺らいで、落ち着いた空間を演出してくれます。
あっという間に暗くなってしまうこの季節だからこそ楽しめる光ですね。




温かいものを囲む、冬の食卓に使いたいのがクラフト工房ラ・まのさんのポットマットいい気分(温泉)
ラ・まの作品の面白さは語り始めると尽きないほどネタが沢山ありますが
私的に今期、一番おすすめしたいアイテムがこちらのウールポットマットなのです。
IMG_4297.jpg
前から商品としては存在していたのですが、前にも増してグッと質感が良くなって
色も鮮やかに可愛らしくなりました。(で、お値段据え置き=お買い得感)
いくつか揃えたくなる色合いですね。


お子様のクリスマスプレゼントには、草木染めのTシャツなどいかがでしょう。
並べておくと、いつの間にかゼロになってしまう人気商品です。
IMG_4295.jpg
ね?カワイイですよね。
大人のTシャツにもこんなのが欲しいな〜、といつも思うのですが、
これがなぜか大人サイズになった瞬間に同じデザインでも可愛くなくなるから不思議。
子供だけの特権みたいです。(無念)
お父さんお母さん、是非カワイイうちに着せてあげて下さい。




おやっ、ラ・まのさんのウールの上に、ひつじ発見。
IMG_4415.jpg
こちらは、エコ花初入荷。
comono作家・seriさんの「ひつじさん」でした。実はピアスです。モフモフ。

IMG_4421.jpg
こちらは「にじっこ」と「てんとう虫」

優しい色彩とナチュラルな素材感が可愛らしい、「seri」さんのcomonoアクセサリー。
コロリンとした形の中には、針と糸で作られた物語がぎゅっと詰まっています。
手のひらに収まってしまう小さなサイズ、だけど温かくて愛おしい存在ですハートたち(複数ハート)
ジーッと眺めていると、すごく丁寧に一つ一つ大切にしているなぁ〜と
seriさんの温かい人間性まで見えてくるようですよ。
IMG_4417.jpg
木の箱付きですので、そのまま大切な方へのプレゼントにもどうぞ。




特別クリスマスフェアのため、というわけではありませんが、
ナイスタイミングで納品して下さったのが木間暮(きまぐれ)工房さん。
時計.jpg
人気の木の時計が揃いました!
今回は栗が沢山ハートたち(複数ハート)
耳付き、小さめサイズ、針も丸かったり四角かったり↓バリエーション豊かになりました!

IMG_4423.jpg IMG_4422.jpg
「まる」も「しかく」も、きっちり仕事してます。さすが。
それぞれの木目が違うので、見比べてみて下さい。迷っちゃいますけどね。




そうそう、
クリスマスフェア、一部にはチャリティーコーナーを設けております。
IMG_4292.jpg
今や有名ブロガー(?)であります、kayoさんからの提供です。ありがとうございます。
トランスパレントと呼ばれる、透ける折り紙でつくった窓辺の飾りです。

窓辺に吊るして、室内から見るとその美しさが分かります。
IMG_4293.jpg
チマチマ複雑な手順を繰り返した結果、この色彩の濃淡が作られるわけで…
これ、想像するよりもかなり時間がかかる代物であります。
今回は売上をすべて、宮城県登米市にあります手のひらに太陽の家の運営費に
寄付させて頂きますので、よろしくお願い致します。
こちらは冬の間、飾らせて頂く予定です。



こんな感じのラインナップですが、いかがでしょう?

来週にはお馴染になってきました、マクロビスイーツのninaさんから
クリスマス限定焼き菓子も届きますよ☆ お楽しみにるんるん



尚、フェイスブックなどではお知らせさせて頂きましたが、
今週末に予定しておりました「アロマセラピー講座」は事情により中止させて頂く事になりました。
ご了承ください。



お店はせっかくなので、予定通り
12/14(土) 臨時営業日にいたします!!

行ってみたいのに、なんで土日休みなの!?って思って頂いていた土日休みの方は、
この機会にぜひ足をお運び頂けますと幸いですm(__)m
どうぞよろしくお願い致します。




posted by エコ花 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨

2013年10月11日

カッティングボードが入荷しました!

先日、椅子作り教室をご指導下さったスタジオイエスの石塚さんより、
カッティングボードの納品がありました〜!
今回も可愛いモノ揃い。早い者勝ちですよ♪


IMG_3917.jpg
写真はクルミのボード。いい色を出してますね〜。



他にも樹種、いろいろあります。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

↓↓↓

ズラリ
IMG_3922.jpg
樹種ごとに並べてみました。
どれが何の木かわかりますか〜?

答えは引っ張って、この記事の最後に掲載します。
正直、このピンボケの写真から全部わかったらプロだと思いますよ。



さて、こちらの樹々↓
IMG_3918.jpg
緑色です。手前は非常に珍しい樹なのですが、奥深い濃茶色です。
樹って容易にイメージされる「茶色」だけではなく、実はたくさんの色彩を持っています。
エコ花で見られるのは国産材だけですが、外国産材、特に南のほうで採れる樹の中には
ピンクやオレンジ、真っ黒や紫色、とても多彩な顔ぶれが見られます。



野性味あふれるこちらの樹
IMG_3919.jpg

拡大↓
IMG_3897.jpg
スゴくないですか?
なんて木目でしょう。
なんて美しい景色!
自然って凄いですね〜。




この樹、


カシです。


・・・多分。




実は石塚さんに納品して頂く時、口頭では樹種を聞いていたのですが、
ナラかカシか、数日経って失念しました。二つの樹の木目は似てるのです。
わたくしの見解としましては色々見比べて、カシ。
木のプロ(社長)にお聞きしても同じ見解でしたので、多数決によりカシです。

木材って、見分けが難しいのです。
ここ(エコ花)では日々、色んな樹(ただし国産限定)に触れますが、
未だに、非常に危ういsaiの観察眼(´ω`;

でも実際はプロでも、わからなくなる事はよくあるそうです。
普段見慣れていても、断面が違ったり、塗装してあったりすると、様子が変わります。
木材って、色々あって面白いですよ。


ということで。


<樹種答え>
奥から、胡桃(クルミ)、朴(ホオ)、樫(カシ)、桜(サクラ)、桑(クワ)でしたかわいい



カッティングボード、形も木目もそれぞれの、一点ものです。
お店で是非、実際に手にとって、お気に入りを見つけてみて下さいね。


posted by エコ花 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨