2014年05月30日

小麦畑と、うどん。

先日、久々に実家へ帰っていましたが、小麦畑が良い具合になっておりました。

ひたすら平坦。
IMG_5776.jpg
埼玉県北は小麦産地です。
初夏には黄金色の小麦畑が薫風にそよぎ、
秋は頭を垂れた稲穂が赤城下ろしに揺らされます。

地粉を使ったうどんは地元では愛されてますが、
小麦産地であることは、そんなに有名ではありません。


私の祖母は事あるごとに地粉うどんを打ってくれるのですが、格別ぴかぴか(新しい)の美味しさです。
影響を受けた私は、最近真似をして時間がある時には手打ちを始めてみました。
切るのは面倒くさいので、製麺機使いますが。
写真.JPG
不味くないです。
むしろ美味しいです。


でーも、なんか「これじゃない」って感じです。(=ω=)
なんにしても、長年の経験と勘が活きた味には敵わないですね。
小麦と水だけなのに不思議。

そろそろ冷たいウドンも美味しい気温になってきました。
今晩のお夕飯は何にしましょうかね〜。


++++++++++++++++++++++++++++++


ところで
小麦はウルシ塗りにも活躍する、使えるヤツです。

ということで、まだまだ募集中!拡散希望!



「ふきうるし教室」ビールカンパーイ

(定員8名様) まだお席に余裕あります!



【日程】 6月14日(土)・15日(日) 10:00-17:00

【費用】 1日参加 8,000円  2日間参加 14,000円(材料費・保険料込)

     ※別途漆代として当日¥2500程度(100gチューブ、ちゃぶ台ぐらいは塗れる量です)
     ※塗るもののない方は、先生から無塗装品を購入することも可能です。
     ※参加費は前金にてお願いしております。

★どちらか一日だけの参加でも可能ですが、乾燥時の漆の変化や様々な作業工程を経験し、
 より深く学んでみたい方には両日参加をお薦めしております。
★単発講座ですので作品は完成に至りませんが、各自ご自宅でも作業が継続できるよう
 指導させていただきます。


小麦と漆の関係って?気になるぅ〜目って方はぜひ、
金継ぎしてみたいモノ、漆補修したいモノを持参してご参加下さい。
初めてでも大丈夫、各自のレベルに合わせてご指導しますのでご安心下さい。



お申込みは

電話 03−5824−7571

またはメールmail to info★ecohana.com (★を@に変えて送信して下さい)
るんるん
お待ちしております!!



posted by エコ花 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98433119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック