2013年11月21日

木彫り教室ご報告☆

先週末、木彫り教室でしたっ!!満員御礼です!
そして内容はバージョンアップしました!
充実の二日間でした。


一日目も二日目も、流れは同じ。
まずは藤原先生の用意して下さった木地の中から、自分の欲しい器にピッタリな物を選びます。
ズラリ、こんな感じです↓
DSCN6978.jpg
今回は事前に何が作りたいか、アンケートさせて頂きましたので、
藤原さんもそれをもとに、ラインナップを考えて持ってきて下さいましたよ。
サラダボウル、パン皿、サーバースプーン、取り分け皿など、形も樹種も木目も色々です。


そして道具もズラリ↓
DSCN6980.jpg
木彫りと言っても、彫る道具も削る道具もヤスリもカンナもいろいろ。
多種多様な道具に触れることができますので、
これから木彫りを始めようとする人には、とても良いチャンス。
高い安いよりも、実際手にとってみて自分の使いやすいものを選んで下さい。
次からの道具選びにも自信が持てますよ。


木地を選んだら、早速「彫り」開始。
DSCN6997.jpg

IMG_4104.jpg
藤原先生の見本です。足腰をしっかり固めたフォームが肝心なんです。


IMG_4116.jpg
ググッと力を込めて彫ることができるのは、男性の特権。
ですが今回、女性も活躍。かなりの大作に挑んでいましたので、後ほどご紹介します。


IMG_4118.jpg
サーバースプーンの彫り始めはこんな感じ。

ちなみに藤原さんが手掛けると、スプーン各種、こんな感じに仕上がります↓
DSCN6987.jpg
右が木地の状態、左は出来上がりの作品。
漆で艶めいてます。美しい!



IMG_4120.jpg
黙々…真剣!



彫り始めは本当に一日で終わるかしら・と思うかもしれませんが、心配はご無用。
ひと彫りひと彫り、続けてやっていれば、なんとかなります!
DSCN7023.jpg → DSCN7008.jpg
このとおり〜。

講座中、藤原さんも手伝ってくれますので、女性でも初めての挑戦でも大丈夫なのです。
先生はまるで木と会話するように刃の当たり具合や質感を確かめながら、
喋りは絶対に忘れず(ここ重要です)、臨機応変にヘルプ作業をしてくれます。
刃物の事、材料の特色、あるいは木彫り以外のことでも、質問をしてみて下さい。
色々と学びになりますよ〜。



形がまとまって、ヤスリをかけたら仕上げです!
今回からは塗装仕上げまで行って、お持ち帰り頂こうということで、
DSCN7029.jpg
塗装してます↑
えごま油のオイルフィニッシュか、漆仕上げを選んで頂きます。
では恒例となって参りました、ビフォー&アフターにいきましょう。



DSCN7010.jpg DSCN7011.jpg
          ビフォー          →             アフター!

栗の小皿です。まるで“吹き出し”のようです。



DSCN7012.jpg DSCN7015.jpg
          ビフォー          →             アフター!

桂のサーバースプーンです。つやっつや。



DSCN7021.jpg DSCN7022.jpg
          ビフォー          →             アフター!

胡桃のカレー皿(もしくはサラダボウル)。女性の生徒さん、大作頑張りました!
でもオイル仕上げのものは、カレーとか盛ると黄色に染まっちゃうかも。笑
気をつけて下さい〜。



IMG_4111.jpg DSCN7044.jpg
          ビフォー          →             アフター!
スゴっ!!さかな!!!



他の作品もよくできていました〜ぴかぴか(新しい)
DSCN7034.jpg DSCN7035.jpg
左は栃のスプーン。栃ならではの、清楚でパールのような光具合が素敵です。
右は先に紹介したサーバースプーンと同じ木地を使っていますが、
オリジナルデザインで仕上げています。優しい印象になっていますね。



漆も良い感じになりますよ。
↓今回は藤原先生の手によって仕上げの拭き漆です。
DSCN7040.jpg

DSCN7041.jpg DSCN7042.jpg
表&裏。
どこからどう見ても、「みかん入れ」ですね!
ちなみに裏のネコちゃんは生徒さんの下書きを藤原先生が彫ってくれたそうですが
可愛い・・・(さっすが器用です)




他にも紹介したいシーンが色々あるのですが、載せきれない…あせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)
ともかく、個性豊かで素敵な木彫りの作品がたくさんできあがりました!

二日間楽しんで頂けましたでしょうか?
この講座で木彫りに目覚めてしまった方もいらっしゃいましたね。笑
今後に期待しています。

ご参加の皆様、藤原さん、ありがとうございましたm(_ _)m
またどうぞ、宜しくお願い致します。


posted by エコ花 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室・ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81082838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック