2013年11月01日


先日、友人から柿を頂きました。

写真.JPG
秋らしい色です。

祖母の家から頂いてくる柿には、種があったりなかったり。
子どものころから不思議に思っていたのですが、どうやら、
渋柿を度数の高い焼酎につけておくと、甘く食べられるようになるそうです。
いくつか柿の木があるうち、いずれかは、種なしの渋柿品種なのでしょう。
そのまま食べられるもの、焼酎で渋を抜いてから食べるもの、という種類の差があると、
最近になって知りました。


頂いた柿には、しっかりと“柿の種”が。
ツヤツヤしていて、可愛いです。
写真 (1).JPG

他の果物でも、「種なし」のモノがありますが、
場合によっては薬剤を使ったり、染色体?をどうにかいじっていたりしてるそうで
(詳しくは調べてみて下さい^^;)
いずれにしても、自然じゃないのかも〜?と思わせるような結果がでてきます。


最近は「骨抜き」にされた魚も、スーパーではお馴染になってきているようですが
食べるのに邪魔、というだけで本来あるべき姿そのままでは許されない、
という市場のあり方は、果たして健やかなのでしょうか。
利便性を求めるが故の人間のワガママは、今後どこまでいくのでしょうね。

骨の取り方を知らない、箸の使い方を知らない、お子様が増えているそうで。
食育という面でも疑問です。
不自然なモノを、『普通』としない選択をしていきたいです。


種のある柿は、美味しかったです。
秋のおすそわけ。
ご馳走さまです。




「木彫り教室」引続き募集しております☆

只今受付状況: 16日(土)→満席※キャンセル待ちでのご案内となります。
           17日(日)→残り2〜3名、ご案内が可能です。




「ステンドグラス ワークショップ」募集中☆

12月1日(日)13:30〜
3時間程度で壁掛け(サンキャッチャー)か、キャンドルホルダーができます!!
終了後にはninaさんのマクロビスイーツとオーガニックティーでいっぷく♪

まだお席に余裕があります。

よろしくお願いいたします♪



posted by エコ花 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79677976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック