2013年10月15日

木彫り教室一カ月後です!

藤原さんの木彫り教室まで、あと一カ月後になりました♪

11月16日(土)、17日(日) 各日10時〜16時


藤原啓祐さんの「木彫り教室〜漆の仕上げもお教えします〜」



2013kibori.jpg


2013kibori2.jpg


そう!なんと、うるし!

今回の木彫り教室は、彫って彫りっぱなしではありません!
仕上げ塗装まで行いますよ!
塗料には、漆かオイルを選んでいただき、塗布して完成ですひらめき

オイルも漆も、木目を生かした仕上げという点では同じですが、
性質や特性が全く異なります。
藤原さんのオイルは「えごま油」を予定しています、口に入っても大丈夫。
それに漆。知ってはいたけど、実際どんな素材?という疑問にもお応えします。
もちろんかぶれなどが心配な場合もありますので、個別に対応いたします。
両者の仕上がり、質感の違いなどをお楽しみいただければと思いますぴかぴか(新しい)



と、仕上げ塗装の話が先に来てしまいましたが、
木彫り教室、今年も食卓で使える素朴な木の器やカトラリーの木地をご用意いたします。
IMG_1722.jpg
先生の持ってきて下さる木地の例です↑
これが一日で、いい感じになります!

どんな風に変化するかは、去年のブログ報告をご参照ください→→


使う道具、ズラリ
IMG_1815.jpg
と、こちらは先生の持ち物なので、超本格的ですが、
実は「木彫り」は机上の省スペースで、彫刻刀一本から始められますよわーい(嬉しい顔)
どんな道具を持ったらいいの?初心者でも彫りやすい木は?彫るコツは?
ぜひ先生に聞いてみて下さい。丁寧に教えて下さいますよ。


ただいまご参加者さま、受付中です。

11月16日(土)、17日(日) 各日10時〜16時

藤原啓祐さんの「木彫り教室〜漆の仕上げもお教えします〜」


定員:各日とも8名様まで

<受付状況>
   16日(土)→のこり2名様exclamation 17日(日)→まだ余裕あります!!

<作品例>
   パン皿、菓子皿、豆皿、盆、サラダボウル、
   カレースプーン、ティースプーン、サーバースプーンなど!

   先生の用意して下さった粗木地からお好きなモノを選び制作していただきます。
   各自でアレンジを加えて、楽しい作品に仕上げていきましょう!

   ※尚、木地の数には限りがあります。確実にご用意させて頂くため、
   受付の際に何を制作したいか、ご希望する作品を担当までお知らせ下さい。



<仕上げ>
   ラスト1時間程度で、オイルか漆どちらかで仕上げ塗装を行っていただきます。
   漆に弱い・不安がある方は事前にご相談下さい。(かぶれ予防方法などをお伝えします)
   また、漆塗装をやってみたいという方は、必ず自己責任のもとで厚手のゴム手袋を
   ご用意頂き、先生のアドバイスに耳を傾けながら注意深く行いましょう。


お申込みは
   メール→ info★ecohana.com(★を@に変えて送信)または
   電 話→ 03−5824−7571



ご不明な点、ご質問などありましたらお気軽にどうぞ!
フェイスブックなどからも受付けています♪

エコ花のフェイスブックページはこちら
まだの方は、「いいね!」をよろしくお願いしますかわいい


posted by エコ花 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室・ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78255225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック