2013年10月11日

カッティングボードが入荷しました!

先日、椅子作り教室をご指導下さったスタジオイエスの石塚さんより、
カッティングボードの納品がありました〜!
今回も可愛いモノ揃い。早い者勝ちですよ♪


IMG_3917.jpg
写真はクルミのボード。いい色を出してますね〜。



他にも樹種、いろいろあります。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

↓↓↓

ズラリ
IMG_3922.jpg
樹種ごとに並べてみました。
どれが何の木かわかりますか〜?

答えは引っ張って、この記事の最後に掲載します。
正直、このピンボケの写真から全部わかったらプロだと思いますよ。



さて、こちらの樹々↓
IMG_3918.jpg
緑色です。手前は非常に珍しい樹なのですが、奥深い濃茶色です。
樹って容易にイメージされる「茶色」だけではなく、実はたくさんの色彩を持っています。
エコ花で見られるのは国産材だけですが、外国産材、特に南のほうで採れる樹の中には
ピンクやオレンジ、真っ黒や紫色、とても多彩な顔ぶれが見られます。



野性味あふれるこちらの樹
IMG_3919.jpg

拡大↓
IMG_3897.jpg
スゴくないですか?
なんて木目でしょう。
なんて美しい景色!
自然って凄いですね〜。




この樹、


カシです。


・・・多分。




実は石塚さんに納品して頂く時、口頭では樹種を聞いていたのですが、
ナラかカシか、数日経って失念しました。二つの樹の木目は似てるのです。
わたくしの見解としましては色々見比べて、カシ。
木のプロ(社長)にお聞きしても同じ見解でしたので、多数決によりカシです。

木材って、見分けが難しいのです。
ここ(エコ花)では日々、色んな樹(ただし国産限定)に触れますが、
未だに、非常に危ういsaiの観察眼(´ω`;

でも実際はプロでも、わからなくなる事はよくあるそうです。
普段見慣れていても、断面が違ったり、塗装してあったりすると、様子が変わります。
木材って、色々あって面白いですよ。


ということで。


<樹種答え>
奥から、胡桃(クルミ)、朴(ホオ)、樫(カシ)、桜(サクラ)、桑(クワ)でしたかわいい



カッティングボード、形も木目もそれぞれの、一点ものです。
お店で是非、実際に手にとって、お気に入りを見つけてみて下さいね。


posted by エコ花 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77934587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック