2013年10月09日

椅子作り教室ご報告〜

先週土曜日、椅子作り教室が無事終了しました!!
ご参加の皆様、お疲れさまでした〜。
(その後、筋肉痛など大丈夫ですか?)


今回も石塚さんが個性的な材料たちを持ってきて下さいました。
桜、栗、ニレ、めずらしい桑など・・・!


まずはそのなかから、座面の材料とのご対面からスタートです↓
IMG_3840.jpg
同じ樹種でも、部位によって木目も、形も違うんですよね。
完成のイメージを思い浮かべながら一枚を選びます。


お気に入りの材料を手にしたら、早速カタチを決めましょう!
鉛筆で、椅子のイメージを木に描いていきます。
IMG_3847.jpg
材料によっては、“フシ”があったり、色が変化していたり、
自然のモノだからこその不均質な面白さが見られます。
素材と対話しながら、形が決まったら作業開始です!!!


ジグソーでガシガシ切って、皮はノミで削ぎ落して、成形。
IMG_3845.jpgIMG_3843.jpg
工具に「初めて触る」んですけど〜(><)
と仰っていた方も、最初はおっかなびっくりで手にしていましたが、
他の方の作業を見て、先生のご指導を頂きながら、
扱いに慣れていったようです。
危険な使い方さえしなければ大丈夫!まずは、急がず慎重に!


IMG_3849.jpg
ある程度、座面ができてきたら脚をつけちゃいましょう!
座面と同じ材料でも良いですし、あえて違う木を選んでも変化があって面白いです。


脚をつけるには穴を開けてやすって溝を切ってクサビを打ち込むという
地味&一番骨の折れる作業が待ち受けているのですが、
これを終えればひと山超えたと思っていいでしょう!

なぜなら

脚をつけるとこんな感じになりますから! ↓
IMG_3851.jpg
一気に椅子っぽくなりました!ハートたち(複数ハート)



ここからはひたすら研磨で仕上げます。
最後、石塚さん特性のワックス(米油と蜜蝋ブレンド)を塗って完成ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ちなみに、私が椅子作りで最も楽しみにしている工程はここ。
オイルを塗ると木目が浮き立ち、劇的に変化するのです〜!
IMG_3868.jpg → IMG_3874.jpg
             ビフォー                             アフター!
木目がきれいにでましたね!!かわいい
こちらは桑(クワ)という、なかなか出てこない珍しい木です。
形にこだわった、一人掛け用。いい感じですね〜。


さて、他の作品もご紹介しますよ↓↓

IMG_3875.jpg
背もたれつきベンチ(楡ニレ)
こちらのお客様は、東高円寺にカフェをオープン予定!
ブログにもエコ花の椅子作り教室を書いて下さいましたよ。
カフェバードバス→

IMG_3870.jpg
こちらは縦長の腰かけ。お子様なら、二人座れますね〜。(桜サクラ)

IMG_3876.jpg
ゆったり一人掛け。やわらかい曲線で優しい印象です。(多分、楢ナラ)

IMG_3900.jpg
こちらは二人掛けベンチ。大胆に曲がっている形をそのまま活かしています。(楡ニレ)

IMG_3904.jpg
赤みを帯びた木目が美しい一人掛け。桜は女性に人気の樹種です。(桜さくら)

IMG_3911.jpg
ポコっとある節(フシ)がチャームポイントの、ゆったり幅広椅子。(栗)

などなど

どうですか〜?
今回も素敵な作品が沢山出来上がりました!!
どれも天然の木なので、年月を経るほど、使ってあげるほどに味わいが増します。
どうぞ大事にしてあげて下さいね。

お教室の中でも既に、「次回はいつ〜?」というご質問頂きました。
リピートしたいとおっしゃる方もチラホラ、ありがたいことです。
次回は!多分!2014年4〜5月くらいだと思います!

いすどうぞまた、宜しくお願い致します〜。

※白いペンケースのお忘れ物がありました。
 ご参加者様の中で、心当たりの方はメールかお電話でご一報ください。



posted by エコ花 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室・ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77796510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック