2013年06月10日

今週末☆漆教室

はいー皆さん
ウルシやってますかー?

イイ感じに湿度が蒸し蒸しですよ〜グッド(上向き矢印)
良く乾きますよ〜


(一部の人に)大人気のマニアック拭き漆講座、今週末に迫ってきました!ぴかぴか(新しい)かわいい
まだ少し空きがありますので、迷っている方はこの機会にぜひ漆体験してみて下さい。


saiの課題(その1)はコチラ↓
写真.JPG
好きな作家さんから購入して、愛用していた錆び色マグ。
結構パリパリに割れてくれました・・・。
こうなったら、落ち込んでる場合では無くて…金継ぎなのです!


ということで、これは去年くっつけました。
先日最終の穴埋め漆パテをしましたので、あとは患部を整えて、今年は仕上げます。
…「銀」継ぎも、渋くて良さそう?ですかね、藤原先生。(ボソリ)

あと栓の木彫り盆がありますので、目止めをしました。
木彫りのものって目地によって吸い込みが違うので難しいですね。
平滑な面ならサラーっとできるのですが。

それと毎年塗ってメンテナンスしている藤原さんのお盆、深い艶が出てきて、いい感じです。


他にも色々持ち込みますが






注)saiはスタッフです






木彫拭き漆作家 藤原啓祐さんの

拭きうるし入門教室 〜器とカトラリーのてしごと〜

6月15日(土)16日(日) 10時〜16時 各日とも定員10名様まで
☆どちらか一日だけの参加でもOKです。

日用品を一層愛着あるものにするための、暮らしの中のうるし活用術! 
器のメンテナンス方法から、欠けた・壊れた・傷んだ木のモノの
リペア&リメイク・金継ぎ。日本の伝統的な塗料について学ぶ一日です。

<残席状況>
土曜日:若干名
日曜日:若干名



それと今日はもう一つ。
今回の講師、藤原啓祐さんの2人展です。

「会津の手仕事展 〜からむし織と木の器〜」
会期:6月28日(金)〜7月7日(日)〈2日(火)は定休日〉
   AM11:00〜PM7:00 (日曜日はPM5:00まで)
会場:ギャラリーHIPPO 

藤原さんの木の器と、会津で制作されている「からむし織」作家さんの展示です。
からむし織というのは、奥会津に昔からある伝統工芸で、「からむし」という植物を
原料にして織られるということです。
私は初めて聞きました。目にしてみたいですねえ。

ご興味の方は是非足を運んでみて下さい。
詳しくはギャラリーHPへ。こちらから→




posted by エコ花 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室・ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69198167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック