2013年05月27日

モノマチ@台東区

昨日は「藍色展」もお休みを頂いて、
こんな所へ行ってきました↓
IMG_3054.jpg
なんでしょー?


機械部品のような、かちゃかちゃしたモノが沢山。
IMG_3053.jpg
子供が遊んでいますね。


正解は
IMG_3055.jpg
「モノマチ」
でした。


p2.jpg
モノマチとは、モノづくりの街台東区を歩いて体験して楽しむ三日間のイベント…
ですが、昨日までで
終わっちゃいました。 →モノマチ

写真は、そのイベントの中で行われた「モノづくり市」の会場にあった風景。
モ ノ マ チ の切抜き文字が大量に積まれていました。
見慣れているはずの文字も、こうして目に入る形状が変わると新鮮ですね。



モノづくり市、会場内は台東区に限らず全国からモノづくりをする方々が集結していました。
新潟のほうからいらしていた拭き漆作家さんと立ち話。
IMG_3057.jpg
栃の木地に、透明度の高い「朱合漆」をつかった透漆(拭き漆)仕上げの小皿。
独特の…したたるような赤みです。
本職は溜塗り系の塗師さんだそうですが、最近遊びで透漆の卓上小物を作り始めたのだとか。
きっちりした仕事をしていましたよ。

と、漆の話題はこのへんにして。



モノマチ、
御徒町から浅草橋までの範囲を“徒蔵=カチクラ”と称し
小さな工場やギャラリー・ショップからモノづくり企業や学校など、
界隈の人々を広く巻き込んで様々なイベント、ワークショップ、てづくり体験、
工房見学や限定品の販売などのプログラムが行われていました。
私が行ったのは最終日でしたが、街全体がいつもよりも開放的な雰囲気になっていました。

最近、都内に限らず地方でも、このような地元資源を見直す取り組みが興ってきています。
きっかけは、アートだったりコンサートだったり、エンターテイメントでも良いのです。
外の人にも中の人にも楽しんでもらえて、運営する人々も含めて“再発見”できることに
とても意味があると感じます。
実際今回のことで、台東区は改めて「モノづくりの街」なんだなあ、と実感です。
たのしい再発見のできるイベントでした。



東京では悲しいかな、引っ越しても、アパートの隣人の顔すら知らないという現状があります。
自分が住む街も、何をしているのか何が得意なのか知らなかったり、
実は家の近くにくつろげる公園があるかもしれないのに、
わざわざインターネットで検索して遠くの公園まで涼みに行く・なんてことをしちゃったり?
灯台もと暗しって感じです。
高望みせず、いま手の届く範囲にある輝くものを、まずは大事にしてみてはいかがでしょう。




――――――――――――――――――――――――――――



さてさて。
エコ花では継続してクラフト工房LaManoさんの
「初夏のよそおい 藍色展」を開催中〜。

ガラスの扉絵はこんな感じ↓
IMG_3067.jpg
ちょっと涼しげにしてみました。


「開催中」のPRも書きました。
IMG_3068.jpg
字、下手ですが。
これ意外と大変なんですよ。
外に書くと雨風もあるし擦れそうなので、内側から鏡文字で書いているのです。
日本理化学工業さんの「キットパス」、大活躍です。


今日はクラフト工房LaManoさんから、担当の高野様・山川様が来て下さいました♪
工房での作業の様子や藍の事を聞いて、楽しいお喋りをさせて頂きましたよ!
聞くほどに、それぞれ丁寧に作っていらっしゃるのだなあ〜、と感心。
「この巾ってどうですか?」「お客様の反応は?」「大きさ丁度いいですかね?」など、
商品についてお客様や売り手からの反応をすごく貴重な情報源と捉えているようで、
常に改良しながら、より良いモノを作ろうとしている意識が伝わってきました。


というわけで。


クラフト工房LaMano「初夏のよそおい藍色展」

30日(木)まで!(10時〜18時)

会場:台東区日本堤1-33-7「エコロジーライフ花」



いいものあります。
お待ちしております♪


【旅、お散歩の最新記事】
posted by エコ花 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅、お散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68452636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック