2013年05月23日

「初夏のよそおい 藍色展」はじまり〜

日中すこし、蒸し暑くなってまいりましたね。
梅雨はまだ少し先になりますが、いよいよ季節は漆がよく乾く時期に突入していくみたいです。
お教室にご参加の皆さん、下準備をするなら今ですよ。ワクワクしますね〜(´∀`)


さて、エコ花の店頭ではクラフト工房LaManoさんのご協力を得て、
「初夏のよそおい 藍色展」が始まりました!!
色んな染物、織物が届きましたよハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


今戸焼の丸しめ猫ちゃんが看板ネコをしております。
IMG_3044.jpg
晴れ女saiですが。
この一週間、しばらくは晴れの予報。藍染の涼やかな雰囲気が誇張されてイイ感じですネ。


ラ・まのさんの型染めの図案は、メンバーさんが描いた絵をもとにしていて、独特です。
DSCN6113.jpg
ゆるキャラ?
クスッと笑える可愛らしさが魅力です。
おなじみの手ぬぐい、コースター、あります。


はたおり機で作る、織物も良いです。
DSCN6121.jpg
糸がゆらいで、心地よい目地。
こちらのストールは綿絹なので、これからの時期は特に重宝しそうです。


DSCN6127.jpg
藍色のアップ。
なんて美しいのでしょう!
麻レーヨンの幅広ストール(50×200)、こちらは少し多めにご用意ございます。
首に巻くのはもちろんですが、羽織って日除け・虫よけにも良いでしょう。
藍という染料は、虫よけ効果も期待できます。


人気なのは、このあたり↓
IMG_3037.jpg
ベビー&子供用品。
スタイ(よだれかけ)、可愛いですよねえわーい(嬉しい顔)
贈答用にも喜ばれていますよ。



クラフト工房LaManoさんは、難しい言葉を用いると、「通所授産施設」です。
つまり、心身に障がいをもっているため一般就労が困難な方々が通所し、働く場所です。
LaManoさんでも、個性のあるメンバーさんが楽しく働いています。

染めが得意だったり、織が得意だったり、絵を描くのが上手だったり、
特技の違うメンバーさん。その持てる力が最大限発揮され、
活き活きと作業ができるように施設の仕組みも工夫されています。
考えてみれば、一般の「会社」と同じようなものです。
それに働く意味は、健常者と変わらないのです。



根気強く、丁寧な仕事が得意なLaManoのメンバーさん達。
DSCN6114.jpg
↑こんなチクチク作業・・・、ガッツあります。
こちらはコースターなのですが、刺繍の一目一目が、相当細かいです。
脱帽。


この他、裂き織のポーチ、モバイルケース、、
そうそう、草木染めの五本指ソックスもあります!カラフル!ぴかぴか(新しい)



ぜんぶ紹介しちゃうとつまらないので、今日はこの辺にしておきますが。
初夏の散歩、LaManoさんの手仕事に会いに、是非いらして下さいませ☆
また他のものも、アップしていきますね。


「 初夏のよそおい藍色展 」
会期:5月23日(木)〜30日(木)10〜18時 ※日曜休み
posted by エコ花 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント、アートのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68226127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック