2013年04月23日

椅子作り教室×大地をまもる会

先週の日曜日、大地を守る会会員様向けの椅子作り教室が行われました晴れ

5月11日に参加される方への予習も含めて、お写真たっぷりで紹介しましょう〜。


まずは材料選び!
DSCN5913s.jpg
早い者勝ちですよ〜。
主に、石塚さんの工房周辺から切り出された木々を使います。
この日は、ケヤキ、栗、桜、ニセアカシア、珍しい桑の木、などを持ってきて下さいました。

DSCN5949s.jpg
足も色んな樹種が用意されています。
座面の木目と同じものでもいいですし、変えても面白いですね。


皆さん、自分の椅子の材料をチョイス☆
その一部をご紹介します。のちに完成品(アフター)を載せますので、憶えておいて下さいね。

DSCN5915s.jpg
ビフォーその@ケヤキ

DSCN5916s.jpg
ビフォーそのAサクラ

DSCN5918s.jpg
ビフォーそのBサクラ


さてさて、果たしてどんな作品ができるでしょうか!?



まずは成形です。
大きさと形を決めたら、鉛筆で下書きをしておきます。
それに沿ってジグソー(時には丸ノコ)を使って、形を切り出します。
DSCN5925s.jpg
女子もジグソーを使います。
それぞれ、説明をしっかり聞いて、危ないことをしなければ大丈夫!


DSCN5922s.jpg
皮が付いている場合は、ノミとゲンノウではがしていきます。
つけてあっても面白くていいのでは?と、思われるかもしれませんが、
ここは柔らかく、虫にとって美味しく居心地の良い場所。
住まいにされてしまう恐れがあるので、なるべくはがしましょう。


次に研磨です。
DSCN5937s.jpg
切りっぱなしでは痛いですからね。角をとって、まあるくしていきましょう。
オービタルサンダー、ベルトサンダーなどを使います。足も忘れずに。


ザックリ、ある程度に研磨ができたら、早速、脚の穴をあけてしまいましょう!
研磨は脚をつけた後でもできるので、前倒しでやってしまえばあとが楽なのです。
DSCN5929s.jpg
対角線上に線を引いています。外側から5〜6センチずつくらい中をとるのがふつう。


DSCN5936s.jpg
そして穴あけ!
細いドリルでガイドとなる下穴をあけてから、24センチ径の極太ドリルで穴をあけます。
一番緊張するところです。


そして、無事穴が空いても…
このままでは足が入らないのです。
DSCN5945s.jpg
ですので穴の内側を、さらに手作業で削ります。これが地味に大変!


穴が充分に余裕のサイズになったら、脚を留めます。
脚の先に、ノコギリで切れ込みをいれまして
DSCN5956s.jpg


脚は下から差し込み、上から留め具となる“クサビ”を打ち込みます。
DSCN5955s.jpg
ゲンノウを振るいましょう!


DSCN5971s.jpg
飛び出た脚はノコギリで切り落とします。


そこから最後の仕上げの研磨、、、ですが
背もたれをつける場合はさらにさらに一仕事です!
(※背もたれは意外と時間が必要です。つけたい場合は作業全体を前のめりに頑張って下さい!)


ここまできたら、あとは塗装。
石塚さんの特性コメ油ワックスを刷毛とウエスで塗りこみましょう。
DSCN5983s.jpg

木目が引き立ちます!!
DSCN5986s.jpg
桑の椅子、とってもいい色合いになりましたね〜。
(というか、桑って聞いただけで欲しくなりますね…)



と、言うことで、ビフォー&アフターの完成をご紹介します。

まずはアフターその@ケヤキの椅子
DSCN5996s.jpg

DSCN5999s.jpg
素晴らしい木目です!

アフターそのA桜の椅子
DSCN6005s.jpg
とっても個性的な形が楽しいですね♪

アフターそのB桜の椅子
DSCN6007s.jpg
少し足を切って、低めにしました。
お子様用にしてもいいですし、ちょっとした飾り台としても良さそう。
椅子に限らず用途が広がりますね〜。


それとビフォーをとりそびれてしまったのですが、
アフターそのC栗の椅子
DSCN5992.JPG
背もたれも座面も、形にリズムがあって可愛らしいです。

DSCN5995s.jpg
脚とクサビのアップ。ポイントになっていますね。


いかがでしょう?次回ご参加の皆様、参考になりましたか?!
まだ参加を迷われている方は、是非お申込みをお急ぎください!



Studio Y.e’s「 椅子作り教室 」春

●5月11日(土) 10:00-17:00(費用:¥11,000材料費・保険料込)
残席3名様です!!

※ベンチ、ハイチェア、ローチェアなど特別な形をご希望される場合は要事前相談。
 尚、ベンチ・ハイチェアなどご希望の場合は別途追加材料費を頂戴しております。
※当日はスムーズな進行のため、10分前にお集まりください。
※お子様の入場は不可とさせて頂いておりますので、ご了承ください。


ちなみにこれを逃すと、次は10月5日(土)ですヨ。
よう〜くご検討下さいませ。

さらに過去のお教室の様子はこちらから→



posted by エコ花 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室・ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65362140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック