2013年03月29日

子ども用うるし椀

いつも木工教室でお世話になっている藤原啓祐さんから、
欠品していた子供用の可愛らしい漆器が入荷しました!


IMG_2784.jpg
「まんま碗」と、「ぶぶ碗」。
とってもつややかですぴかぴか(新しい)NEW


栃の木地に何回も、丁寧に丁寧に拭き漆をしています。
“拭き漆”は、木の木目・表情がそのまま活きる漆の仕上げ技法。
木の個性がそのまま見えてくるので、木地もそれなりの質でなければなりません。
藤原さんの器は、木地からして美しいので、使い込むほどよい味になりますよ〜。


IMG_2783.jpg
こちら「ままさじ」は、お父さんお母さんにとっても好評。
軽くて使いやすい、食事があげやすい、子供も握りやすそう、などなど
嬉しいお言葉を頂きます。
それもそのはず、実は藤原さんの子育ての実体験からデザインされたものです。
大きさや柄の湾曲の具合といい、さじ加減といい、絶妙です。
口当たりが優しい木のさじ、子育てのパートナーにおひとついかがでしょう。


IMG_2785.jpg
そして色々なおかずをのせて楽しい「よいこ皿」
大人用として、ちょっとしたオカズ(つまみ?)などを盛りつけてもいいですね。
子供はそのうち、ここに乗りきれないくらいの沢山のごはんを食べるようになるのです!
お父さんお母さんの楽しみも盛りつけてしまいましょう〜♪



藤原さんの子供用うるし碗シリーズ、「お食い初め」のギフトとしても人気です。
店頭で、ぜひ手に取ってみて下さい。
すべっすべですよハートたち(複数ハート)


そんな機能的かつ美しい漆作品を生み出す藤原さん、
各地のクラフトフェアにも出没します!

  〜藤原啓祐さん出店予定〜

  4/20、21 庄内クラフトフェア
  5/11、12 長岡クラフトフェア
  6/22、23 三条クラフトフェア


1か月に1イベント!とってもお忙しそうですね^^;
ですがエコ花では毎年、スケジュールにねじ込んでいただき
初夏に 「拭き漆教室」 、晩秋に 「木彫り教室」 をお願いしております!
こちらは時期が近づきましたらまた告知をいたしますので、お見逃しなく!



ちなみに品物に添えられてきた手紙にはこんな一文が。
「暖かくなり、今日はカメムシが大量に飛びまわってます。ではまた…」
モバQキャ-がく〜(落胆した顔)--モバQ


入荷した中にはカメムシ入っていませんでした。
よかった、よかった…。

posted by エコ花 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64159036
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック