2013年02月22日

ナチュラルな家具、お作りします。

先日、家具をご希望のお客様がoh-oh先輩に相談を持ちかけてくださいました。


イメージ図はこんな感じ↓↓
IMG_2527.jpg
子ども達のための、大きな勉強机です。
無垢の杉材で作ることを想定しているのだとか。
みんなが並んでいる姿を想像すると、なんだかワクワクしますね。

家具だけのご注文も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。



エコ花では、お客様からオーダーいただいた建物にも家具にも
合板は一切使いません。

接着剤は、必要に応じて使いますが、
ホルムアルデヒドの発散量が極めて少ないF☆☆☆☆(フォースター、規制対象外)
の材料しか用いません。

ですので、嫌な匂いや違和感はほぼ皆無。
無垢の木でお作りしますので、見た目も(本当に)ナチュラルで雰囲気がよくなります。
エコ花の家具を一つ置いただけでも、心地よい木の香りでお部屋が満たされますよ。
見かけだけのものとは、かなり違います。




「合板」はペラペラに薄くスライスした木材を、接着剤で張り合わせて作られています。
切断してみると、ミルフィーユのように層になっているのがわかります。
“強度”は接着剤に頼ることになります。

かつて、当たり前に無垢材を使って建てられていた日本の家屋は
(今では「古民家」とか言われて、そういうジャンルのようになっていますが)
家主が大事に住んでいれば、100年200年持ちこたえるのですね。
その点、合板は接着剤の劣化によって20〜30年が寿命だと言われています。
それ以上の年数のデータがないのだそうです。



さて、先を見据えるとどうでしょう?


30年後は買換え?それとも、30年後も同じお気に入りを使い込みますか?


IMG_2530.jpg
↑エコ花の家づくりで出る半端材。
全部無垢の木です。
ご近所の方、クラフトをする方に人気です。(破格ですしね。(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62794899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック