2012年12月13日

きゃべつ人気!

毎週水曜日、茨城県八郷町の和知さんから届く農薬&化学肥料不使用のお野菜。
少しずつではありますが、ご近所様も認知してきて下さっているようで、ありがたいことです。

先日は、「あ、もしもし!キャベツありますかexclamation&question」という、
常連さんからの切羽詰った(そして唐突な)お電話を営業部長がとり、「えっ?キャベツ?(汗)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
みたいなコトもありました。
いやあホント、ありがたいことですね。


よく足を運んでくださる方々の中で、ここのところ好評なのがきゃべつと人参。
「お宅の野菜はしっかりしていて美味しいわ」「味が濃い」「懐かしい味がする」というお声も。
嬉しい限りです。

それはもう、和知さんが可愛がっているんですから、美味しいはずですよ〜ハートたち(複数ハート)

    ↓今週のおとりおき達。
    IMG_1956.jpg

引っかかるのは、
「特にキャベツが・・・」
とおっしゃるお客様が(複数)いらっしゃること。先のお電話の常連さんと言い、
もはやお野菜ファンと私を繋げているのはキャベツと言っても過言ではないはずです。
ですので、キャベツが終いになったらそののち、どうなるんでしょ?と
キャベツの収穫終了によるお客様離れを心配するsaiです。
だっていつまでも採れるわけじゃないですよ〜、季節モノですからね。
ともかくも、この季節の味、堪能していただければ幸いです。



お知らせ。
12月下旬になりますが、屋久島から無農薬ポンカンと種子島の“新”黒糖が届く予定です!
      DSCN2595.jpg
“砂糖”にも、旬があるってご存知ですか?
考えてみてください、原料はさとうきびやビーツなど、畑で取れる農作物ですね!
であれば!和知さんのキャベツのように採れる時期とそうでない時期があるわけです。
でもスーパーに行けば年中並んでいて、いつでも好きなときに手に入るイメージ。

種子島の黒糖は違います。
この時期に出回るのが、収穫直後の「新糖」。新米と考え方は同じです。
収穫期は例年3月くらいまでということなので、売り切り終いで4月ごろには製糖が終了します。
お正月、黒豆あるいはアンコを煮るときにこの「新糖」を使ってみてください!
お値段は、
使いやすいようにザックリ砕かれている「バラ」は、250g¥450円、
流しいれた型枠から取り出したままの「カタ」は、360g¥600円の予定。(多少変動の可能性アリ)
コクが違いますよ!もちろん栄養素もたっぷり目注目です。



ちなみに、
お野菜の日には入荷品目を黒板に書いてお知らせしています。ミテネ。
    IMG_1957.jpg
↑普段は「季節のオススメ」クリスマスです。
チョークでグリグリ書くの、なかなか面白いのです。


今のオススメはやっぱりninaさんの焼き菓子と、オーガニック&フェアトレードチョコ
チョコは在庫に限りがありますので、まとまった数が必要な場合は事前にお知らせ下さい。
クリスマスの日に合わせて、ご予約&お取りおきも可能です。
皆さんに味わって欲しいな〜プレゼントプレゼント
はりきって沢山入荷させますよ♪


posted by エコ花 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60731081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック