2012年07月04日

梅干しづくりWS

先日、いつも「はなはな」を置いて下さっている松戸「きれいのたね」さんで行われた、
梅干し作りのワークショップに参加してきました!


きれいのたねさんが用意して下さったのは、完熟の無農薬南高梅。
     IMG_0862.jpg
これだけでも、なんとも美味しい良い香り〜かわいいかわいい
塩に漬けてしまうのがもったいないくらいの甘い香りがしていましたよ。


     IMG_0864.jpg
果実を一キロ計ります。
これに、濃度が17〜20%の割合になるよう自然塩を加えます。



「減塩」という考え方がありますが、塩分濃度が15%を切るとカビたり腐ったり、
“保存食”としての本来の性質を失ってしまいます。
そもそも、塩分の摂り過ぎは病気のもとのように言われている面がありますが、
これは精製された塩を使うから大変な問題なのです。
本当の昔ながらの「自然塩」は、味覚としてのしょっぱさ=精製塩とは異なり
人間の身体に必要なミネラルなどの微量栄養素を沢山含んでおり、
適切に摂れば「悪」ばかりではありません。

なんだか誤解がまかり通っている最近ですね。



さて、焼酎で洗って、ヘタをとって、表面の産毛をとって、
     IMG_0866.jpg
塩を加えてパッキング。
本日はこれにて終了。
このあと一週間重しをしたら下ごしらえは完了、梅雨が明けたら三日三晩干して完成です。
梅酢もとれます!
やってみると、頭で考えていたほど面倒ではない梅干し作り。


IMG_0865.jpg
この日は前年の梅干しを使ったパスタを教室の皆さんで作ってランチに頂きました。
暑さ厳しくなるこれからの季節、梅パワーで塩分補給&夏バテ防止しませんか?
この、上に散らした紫蘇がまた良い香りでした。

夏ですね〜。


posted by エコ花 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56870019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック