2012年06月13日

今週末、拭き漆教室です。

先週の「あかり」に続きまして、今週は拭き漆教室であります。
あかり作りは小さなお子様から参加して頂きわいわい賑やかでしたが、
漆はお馴染み、まいどのことですが少々年齢層のお高い教室となっております。
紳士淑女の集まりであります。
さてさて。


講師の藤原さんから、ひと足先にお店の商品が納品されています。
欠品していた栃の「拭き漆飯椀」¥3,675、ようやく補充完了です。
       DSCN4304.jpg


せっかくなので、他の品物もご紹介しておきますね。
       DSCN4306.jpg
こちらは私が一目ぼれして、母の日の贈り物にした「はなプレート」¥1,050。
モチーフと言い、形といい、エコ花っぽいと思いませんか?


今回リクエストした、お箸のバリエーション。
       DSCN4307.jpg
奥から、けずり箸の本朱、けずり箸の赤、しかく箸の黒、それと定番のシンプルなけずり箸、それぞれ¥2,100。
父の日の贈り物にどうでしょう?細身で手の力を伝えやすく、しっかりと食べものをキャッチします。
手がごわついて不器用なお父さんにもOKですよ。


それにしても色漆って、想像するよりも鮮やかな色彩が表現されるんですよ。↓↓
       DSCN0354.jpg
こちらは茶托やお菓子受けに良い「よつば皿」ですが、緑色が濃くてアクセントになってます。¥3,675


藤原さんの作品、あとはお店に来て実際に触れてじっくりお楽しみ下さい。

今週末の漆教室では、色漆を用いた仕上げ方法や、布を貼る方法、金継ぎなどもお教えいたします♪
うるしは温度と湿度によって乾燥時間が1週間〜かかる特性があるため、その場では作品が完成しませんが
家に帰ってからも作業が続けられるようにご指導いたします。
うるし日和のお天気になると良い…ですかね。
(うるしにとっての“良い”お天気とは、ジメジメ蒸し暑い不快指数100くらいの日ですが・・・)


ご期待下さい。



posted by エコ花 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室・ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56451870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック