2012年06月06日

〜大豆の種まきから味噌づくりまで〜

今週も茨城県石岡市、和知さんからお野菜が届きました。
大きく育ったパリパリのレタスが2種、葉付きの重たい大根にまるまるとふとった蕪、
カラフルなスイスチャード、やわらかくて甘い春キャベツ、などなど・・・
最近saiがハマっているのは人参葉。
みじん切りにして、チャーハンが美味。炒めものにオツな味。
量販店では見かけないお野菜、毎週楽しみにしています。


そんなラインナップの今日、お野菜と一緒に、一枚のチラシが同封されていました。

なになに?
「大豆の種まきから味噌づくりまで」、ワークショップです!ぴかぴか(新しい)
daizuWS.jpg
石岡市の和知さんの畑で、約一年かけて行われます。
種をまき、草をとり、収穫して、最後には手前味噌を仕込む・・・って、なんて素敵なんでしょう!
もちろん完全無農薬。農業のこと、食べもののこと、向き合うにはうってつけの企画。
“ほんものの食べもの”にご興味の方は、是非お問合せをしてみて下さい。
主催はこちら→ ほんものの食べものくらぶ さんです。

食料自給率40%の日本。
自分で作って食べるという自然の中の「生業」について、学べる場です。
先着20名様、貴重な体験ができることと思います。

参考に、今冬に行われた和知さんの手前味噌づくりワークショップはコチラの記事です。





posted by エコ花 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント、アートのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56288384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック