2012年05月21日

金環日食でした。

みなさん見られましたか?
ちょうど通勤時間帯だった方・お天気が悪かった地域の方には残念でしたが…たらーっ(汗)

とても神秘的で、美しいものでしたね。
自宅のある松戸は見るのがギリギリくらいの際どい曇り空だったのですが、逆にそのおかげで、
直接カメラ向けちゃちゃダメよ、直視はダメよ、と言っておきながら…できちゃいました。

DSCN4152.jpg

太陽。
ちょうどよい厚みのある雲に覆われると、輪郭が欠けているのがハッキリ観測できました。
隠されているあいだ、地上はいつもよりもうす暗くて、静かでした。
私たちは毎日、太陽から放出されてくる莫大なエネルギーを浴びながら生きているんですね。


太陽は今、およそ五十億歳だそうです。
あと五十億年くらいは燃えてくれるそうです。(ちょっと感覚がわかりませんね)
人はあとどれくらい、この星に住んでいられるのでしょうか?
ちいっさい地球のちいーさい島国の現代に生きる私たち。
当たり前にあるから見えていないだけで、沢山の偶然の上に成り立っている暮らしです。
こういう事から少し、エネルギーのことや地球環境について考えるきっかけが生まれてくれば良いですね。



posted by エコ花 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55983167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック