2012年03月27日

アースデー東京2012出展のお知らせ

エコロジーライフ花は、森を守り育てるNPO法人エコラ倶楽部の東京支部です。
兵庫県は丹波篠山、長野、宮城の栗駒など、荒廃した森に再び健やかな環境を取り戻すため
植林、下草刈り、間伐など、各地で活動をしています。

東京支部は、2011に引き続き「アースデー東京2012」に出展します!
昨年大好評で、子ども達が絶えなかった木のプレートづくりワークショップを行いますよ。


【日時】4月21日(土)、22日(日)
【場所】代々木公園イベント広場 NPOビレッジ NO.60
【ワークショップ名】森のかざり木のあそび(目安時間:20分程度)
【ご寄付】200円※森を守るための活動費用に充てさせて頂きます。
木の実や葉っぱ、花を使って、エコラの森で採れた白樺のプレートを飾りましょう!
自然のなかにある様々な色や形にふれて下さい。
普段から目にしていたはずの身近なものが、意外な可愛さをもっていたり、ゴツゴツしていたり、
お子様の手伝いをしながら、大人も一緒になってハマっちゃう、発見や気付きのある内容です!

エコラの森のみならず、日本の山々を考える“きっかけ”になれたら幸いです。
どうぞご家族でおいで下さい。

       DSCN9347.JPG


尚、今年のアースデイでは福島のこども達のための保養プログラム
「キッズウィークエンド」を新たに設けています。
これは、福島県内の放射線量の高い町や市に住む子ども達を最大1000人(!)を
アースデイの会場に迎え、放射能ストレスからの保養・息抜きを目的としたプログラムです。

エコラ倶楽部東京支部では、このプログラムの目的に賛同し、
キッズウィークエンド・サポーターズとして、受け入れをしていく予定です。
福島の子どもたちにも、このワークショップを楽しんでもらえますように。

また、大人の方々には放射能による人体の影響について改めて考えいただき、
いかに子ども達を守るか、関心をもって見守ってほしいと思います。



みなさまのお越しを、お待ちしております。


NPO法人エコラ倶楽部 HP

去年の様子はコチラ!


posted by エコ花 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント、アートのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54649834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック