2012年01月24日

凍結の日

先日、21日は二四節季のうちでも最も寒いとされる、「大寒」でした。
これに違わず、押し寄せた寒波。
雪、昨夜は近年にも稀に見る、ぼたぼたと強烈な降りでした。


明け方、そろそろとカーテンをめくってみると、冷気がヒューっと室内に流れ込んできました。
快晴の日の出は6日ぶりだとか。
そのための放射冷却で、一層冷え込んだようです。
       DSCN2642.jpg
変わりに空気中のチリもホコリも雪に流れて、なんとも美しい景色でした。


ただ、寒い!
DSCN2646.jpg
バルコニーの手すり。日が当って、溶けはじめたのかと思いきや、小さいつららでした。


       DSCN2643.jpg
       眼下の道路は、全面凍結…


バスには長蛇の列。当然、車内は超満員。
チェーンガタガタのろのろ、進むバスの車窓から、たまに立ち往生の車を見ました。
外に出ればかじかむ冷気。日かげにはカッチコチの氷で雪仕様ではない自分の靴はよく滑る。
時折上から電線に溜まっていた雪がドッサとおちてきたりして、間一髪。
いつもと違う景色が沢山の通勤でした。(RPGみたい)


そんな今日は事務所へ行ってしばらくすると、店の前に重機が鎮座。
…あのこれ。
出入りできないんですけど。
長らくやっていた道路下の配管工事がようやく(多分)終了のようで、一日一般人出入り禁止とのこと。
店、凍結です。開店休業状態。
明日はきれいに(多分)復活すると思います。お野菜の日の予定です。


寒波は週の終わりくらいまで上空に留まるようです。雪もしばらく残る模様。
何せ寒いですから、皆様お体ご自愛ください。

posted by エコ花 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53284582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック