2012年01月13日

明日、葉山で自然住宅見学会です。

さて、明日はいよいよkayo邸の完成見学会です!ぴかぴか(新しい)


見学会の会場となる現場は、最後のお掃除。
ペレットストーブも、家族の集まるリビングに、無事取付けが済みました。
     DSCN0816.jpg
上は吹抜け、冬はこれ一台で家じゅうを暖めることができます。


吹抜けにはプロペラが取り付いています。
室内の空気を動かして、なるべく足元と顔あたりに温度差がないように=室内温度を均一にして
快適にすごせるようにするための、工夫の一つです。
     DSCN0820.jpg


室内には、仕切りや建具をあえて作りませんでした。
最小限のものだけで、あとはがらんどう。
     DSCN0824.jpg
ですが構造はしっかりしています。長期優良住宅です。


木の家には、「お手入れ」が必須です。
時に木の家だからこその、デメリットのように言われたりしますが、果たしてそうでしょうか?
最近至る所で“メンテナンスフリー”という文字を目にするのですが
人が毎日手をかけ足をかけて使い、誇りや水分にさらされて、作られたままの状態が保たれますか?

考えてみて下さい。
逆に言うと、「お手入れ」さえすれば、使い続けることができます。
エコ花の自然住宅では合板を全く使いません。
一生懸命「お手入れ」すれば経年劣化する接着剤がきれいに保たれるでしょうか。
『?』
疑問が残ります。
私たちが合板を使わない、無垢だけを用いている数ある理由のうちの一つです。


完成間近。国産の無垢木材100%で作ったエコ花の自然住宅、暮らすのはkayo一家。
     DSCN0822.jpg
割れても反っても「大丈夫大丈夫〜」と寛容なお施主様なのですが、どう暮らしていくのでしょう。
木の家は、住んでこそ育ちます。
木の家の中で、住み手も育ちます。


「暮らし育てる、エコ花の木の家。」


山あり海ありの葉山ドタバタ奮闘記はこれからですよ!楽しみですね。今後もご期待下さい。
お施主kayo様のブログはコチラ→http://ecohana-hayama.sblo.jp/




この記事へのコメント
かよちゃん、完成おめでとー。。。店長さんじゃなくなっちゃったのね・・でも、また会えるねっ。
Posted by エコ姫 at 2012年01月13日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53080136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック