2012年01月11日

「新」黒糖が入荷しました。

今回は、旬の味覚をご紹介。


それがコチラ↓
      DSCN2595.jpg
今年も届きました。種子島産の「黒糖」です。
パッケージに“新糖”と表示されているのは、今季2011年秋に採れたさとうきびで作られたという証です。
砂糖というと年中出回っている印象ですが、これも元々は農作物ですから、旬があります。
種子島で作られるこの黒糖。昔ながらの製法でゆっくり、ゆっくり、炊きあげて作られますから、
サトウキビが元々持っている栄養価がぎゅーっと凝縮されています。
俗に言う“黒糖”とはひと味も、ふた味も違います。
お料理にも、そのままでも。赤ワインなど、渋いお酒とも相性が良いかもしれません。


今年は昨年に比べて若干お求め安くなりました。
使いやすいようにザックリ砕かれている「バラ」は、250g¥450円、
流しいれた型枠から取り出したままの「カタ」は、360g¥600円です。
カタのほうがお買い得ですが、お食べになる時はピックのようなもので砕いて下さいね。



さて、エコ花のショップ店内は近日少し、模様替えをする予定です。
メインになるのは、被災地でも活躍するフレキシブルな什器「組手什(くでじゅう)」です。
現在、この什器の制作待ちをしている状態。
新たな装いになりましたらご紹介しますので、お楽しみに。


sai

posted by エコ花 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53051416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック