2011年11月30日

紫イモの色

すごい色ですね〜。ムラサキイモ!
DSCN2324.jpg
毎週水曜日はお野菜の日です。本日もたくさん、新鮮な野菜が送られてきましたよ〜。
農薬・化学肥料不使用でお野菜を栽培している和知さんから。最近は根菜中心で届きます。
中でもじゃが芋、さつま芋は多品種。
品種それぞれに特性があり、適したお料理があります。
例えば「メークイン」は煮崩れにくいので煮込み料理が得意です。
「とうや」はねっとりしているのでマッシュポテトが美味。など…

紫芋のムラサキ色は、ワインなどでもおなじみ、ポリフェノールの一種「アントシアニン」。
むらさきキャベツや露草の花の色素と同じなのだそうです。


実はこの『色』、ご家庭で、ちょっと面白い実験ができます。
理科の実験を思い出してみましょう。
「pH」という単位、見覚えがございますか?酸性とアルカリ性とありましたね。
紫芋を手に入れましたら、レモン汁かお酢を1滴、断面に垂らしてみて下さい。
すると…劇的な変化が!


・・・ごめんなさい、画像がありません。
気になりますね〜?
でしたらぜひ、ご家庭でやってみて下さい。


今日は送られてきた箱の中に、一段と大きな塊が入っていました。
   SBSH1141.JPG
新聞を剥いてみると巨大な白菜。解体してスタッフに配給です。パリパリすごく新鮮!
このクラスで、「おまけ」だそう…和知さんたら、太っ腹。
いつもご馳走さまです。

posted by エコ花 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51177333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック