2011年11月25日

そうめんかぼちゃの使い方

そうめん?いえ、れっきとした、カボチャです。
茹でた姿が「素麺」みたいなのでそう呼ばれますが、キンシウリ(金糸瓜)が正式名みたいです。
見た目は黄色い瓜。


         DSCN2297.jpg
        “ヘタ”の部分を上から見ると、こんな感じ、星みたいです。

        中のワタをとって、2-3センチくらいに輪切りして、茹でます。
         DSCN2299.jpg
        15〜20分くらいで櫛が通ったらOK。
        ほぐすには熱すぎるので、ザルにあげて、冷水にさらしましょう。



DSCN2305.jpg DSCN2304.jpg
カボチャです。これがアラ不思議    →    お見事!ほぐれました!



食感はシャクシャク、味はうっすら瓜。「大根のツマ」というのが一番近いと思います。
DSCN2307.jpg
黄色いホクホクカボチャとは全く異なります。
あっさりとしていて、癖がなく、というか味そのものが薄く、存在感が薄く…・・


いえ、癖がないので逆に言うと、どんな味にも変化してくれます。
料理の仕方次第で美味しく味わえますよ。
そのまま酢をきかせてサラダにすると、間違いなくあっさり美味しいです。紫蘇醤油も◎。
麺つゆで本当に素麺みたいに食べる方もいらっしゃるみたいです。海藻とも良く合います。
豚肉などと炒め合わせてもいいです。



私はゴマ油で炒めた小エビと人参とシイタケと鳥肉と一緒に煮て、中華スープにしました。
DSCN2309.jpg
品が良く、美味しく頂きました。

世の中にはいろいろなお野菜があって楽しいですね〜。
毎週水曜日、エコ花はお野菜の日。和知農園さんには大変お世話になっています。
無農薬無化学肥料の野菜達。素材の味がしっかりして、土の力を感じます。



それはそうと、お腹が減ってきました。

posted by エコ花 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50968814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック