2011年10月27日

木の建築「木曽の大橋」


総檜造りの太鼓橋。橋脚を持たない橋としては日本でも稀にみる大きさだそうです。
    奈良井宿 (4).JPG


ここは、中山道宿場のひとつ、奈良井宿。
先日、家づくりスタッフのsouさんが書いた奈良井宿についてのブログを読んで、思い出しました。


「木曽の大橋」は、奈良井宿のシンボルとして作られたそうです。
竣工は1991年、まだまだ若いですが、作りはすごいです。
がっしりと組まれていて堅牢、この先何年も人々の目を楽しませてくれることと思います。
裏側から見る骨組みは圧巻です。
       奈良井宿 (7).JPG
想像するに、この橋に携わったことで伝統的な技を学んだ若者も多いのではないでしょうか。
こうした建築は、たとえ観光目的だとしても後世まで伝わる大きな財産となりますね。
この橋も、常用されるものではありませんが、大事にしてほしいものです。
雨の日、梅雨の下りた朝なんかは大変に滑りやすくて危ないと、専らの噂ですけれど…。


奈良井宿は新宿から中央線でドンコドンコ、やがて行ったところにあります。
    奈良井宿 (8).JPG
奈良井の駅には、『どまん中』ののぼり。

んー。。それが本当か否かは別として、souさんと共におススメしたい旅先のひとつ。
妻籠宿、馬籠宿などは観光案内でもよく目にしますが、奈良井は意外と知られておらず、
他に比べると静かな印象です。派手ではありませんが、ゆるりと過ごす大人の休日にはGOOD。

    奈良井宿 (9).JPG
これからは、こんな囲炉裏端で熱燗などいかがでしょうか。お蕎麦が名物です。

近くに清流があって、、そうそう、漆職人さんも沢山いるエリアで、漆器も名物の一つ。
私が泊まった宿は、木部全てが漆塗りという宿…だったような(記憶薄)
テレビも道路の雑音も電線も、余計な物が何もなく、別世界に来たような、いい場所ですよ。
建築に関してはsouさんのブログをご参照ください。


sai

【旅、お散歩の最新記事】
posted by エコ花 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅、お散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49410588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック