2011年10月18日

ソックモンキー

「はなはな」の入稿準備が整いつつあります。


メインで取材させて頂いた、大塚駅のオーガニックフラワーショップ「わなびや」さん。
ゆるく小さな空間と、店主さんの人柄が時を忘れてほっこりさせてくれる、
癒し系の空気感が記事にできていれば幸いです。


取材時のスナップ。黒板にはその時に入荷しているお花について書かれています。
    DSCN1215.jpg
    …と、気になる視線。さるくん。
    「ソックモンキー」と言うらしいです。


少し調べてみたら、日本ソックモンキー協会なるものがありました。

それによると、発祥は戦時下のアメリカ。
物が乏しい時代のクリスマスに、子供に何かプレゼントできないかと、考案されたのが彼だとか。
履き古された労働用の「かかとの赤い靴下」を、再利用して作られたのだそうです。
物が沢山手に入るようになった現代では、制作用のキットが売られていますけれど…。
「もったいない」、「今あるものを活用しよう」と考えたこと、
それと、子供達に夢のあるものをあげたい。という想いがはじまりです。



あたたかみのある、手づくりのソックモンキー。
  さるくん.jpg
どこかお茶目な表情。


「わなびや」さんのマスコット的存在だな〜と思って、今回紙面にも登場してもらいました。
愛娘さんにと、お客さまから頂いたものだそうです。
人の想いが詰まったもの、やっぱり、てづくりって良いです。


sai

posted by エコ花 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48912807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック