2011年10月05日

「脂肪税」と「ポテチ税」

デンマークで脂肪税なるものが導入されるそうです。
また、ハンガリーではポテトチップス税、正式名称は国民健康推進税と言うそうですが
先進国ならでは、 強欲 贅沢思考がもたらした、苦笑いしてしまうような課税です。





いつも地球の丸さを見渡して、集中している何かが平均的にならぬものかと
日本人一人、ない頭で考えるのですが、世界はうまく平らにはないようです。
資本も脂肪も豊かな先進国に集まります。そもそも。
健やかにスマートに賢く暮らして、病気などしなければ、余計な医療費もかさまないものを。
沢山食べること、贅沢することが日常化して、それが豊かであるように勘違いをしていては
いつまでたっても無い物ねだりで、本当の意味の“豊かな暮らし”はできないでしょう。


このまま人口が増加すると、食料も水も足りなくなるという試算があります。
その為に木を切り田畑を作り、貧しい国の人たちはお腹をすかせながら、
先進国の 肥満 高級志向の方々のために食料をせっせと輸出しています。


今回の課税は国が、国民の体型と嗜好を見比べて、これは税収減になる。と見込んだために
実行されたのでしょう。つまり、肥満は利用されつつあるのです。
食うも食わずも本人の意思次第ですが、なんとも、残念な思いです。


アメリカでは今、「グルテンフリー」という食品がブーム(あくまで“流行り”)だとか。
つまり、小麦が良くない、と。
アレルギーなど、つらい病気であれば避けるのは当然ですが、健康志向だということ。
人類の歴史で長いこと食べられてきたもの全否定するとは、なんとも。


091115ginza(23)'.jpg

我が国のメタボリックシンドローム人口は、男性で2人に1人、女性で5人に1人だそうです。
日本でも近い将来、笑ってしまうような本気の税金が、課せられるかもしれませんね。


sai
posted by エコ花 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48330380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック