2011年10月04日

自家製塩麹が完成(…多分。)

突然ですが

万能発酵調味料「塩麹」の作り方


材料* ○乾燥麹→100g 
    ○塩→30g
    ○水→150cc

手順* 1、全部混ぜる
    2、室内放置
    (分離してるなーと思ったら時々かき混ぜる、と、ついでに味見。)
    3、一週間から10日ほどで完成(多分。)


    DSCN1247.jpg
使ったのはエコ花でもお取り寄せが可能な、国産米100%の米こうじ「雪の花」


DSCN1249.jpg DSCN1251.jpg
開けるとこんな感じ、これをぽろぽろになるまで、よーくほぐして、水と塩をまぜます。
今回は屋久島の自然塩を使いました。これもエコ花取扱い品。
こうじは一袋200g入りなのですが、一人暮らしには多いので半分の量で作っています。



DSCN1258.jpg DSCN1254.jpg
漬け始めはこんな感じで、まだサラサラしています。
味は、、ただ塩っ辛いだけです。混ぜただけなので当たり前ですけれど…。
これが、日を追うごとにまろやかになってきます。
目視観察する・味見してみる、というのを日課にすると、変化が分かります。


10日目くらいの昨日。
DSCN1296.jpg DSCN1295.jpg
少しとろみがついていて、塩けと、少し甘み。麹の粒もやわやわになっています。
多分、これで完成です、初挑戦でいまいちよくわかりませんが良い味なので。
冷蔵庫で保管すれば、半年くらいは平気みたいです。



さて、ここまで読んで、そもそも「塩麹」って何!というお方もいらっしゃることでしょう。
平たく言うと、甘酒の塩バージョンのようなものです。
乳酸菌が豊富な塩味調味料とお考えいただければいいと思います。
甘酒のように温度の管理などは要らず、室内放置でできあがります。


これを使って漬けものにすると美味しいですし、ドレッシングやお味噌汁に少々、
お肉やお魚に載せたり、要は“塩”ですので、何にでも合います。
発酵食品を自家製することに憧れはあるものの、温湿度管理したり長期間お付き合いするのは
今はまだ、現実的じゃないなーと、考えていたところ、出会いました。
まずは調味料として出来上がった『塩麹』で試してみると宜しいと思います。

これからのお鍋の季節にも、活躍します。
塩麹、注目です。


sai
posted by エコ花 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48316289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック