2011年09月28日

MOTTAINAIのワンガリ・マータイさん死去

先日の毎日新聞ニュースより
【訃報】ワンガリ・マータイさん 71歳=ケニア元副環境相、ノーベル平和賞受賞者

女性でありながらも大変な活動家である彼女、とてもパワフルで明るく大きな笑顔が印象的でした。
ノーベル平和賞受賞のタイミングで日本を訪れた際には、あるものを使える限り有効活用する
「もったいない」という日本語に大変な感銘を受け、「MOTTAINAI」というコトバを
全世界に向けて発信してくださいました。
その光景は、目が覚めるようでした。

普段、それとなく気をつけているつもりでも、便利な世の中に埋もれてしまって、感覚が麻痺して、
私たちは忘れかけていたそのコトバ。彼女はそれに光を当て、日本人にあるべき精神をふたたび
よみがえらせてくれたような気がしました。


また、別の記事(【評伝】ワンガリ・マータイさん死去 優しさと気配りの人 植林活動「末永く続けたい」)
には彼女について次のように記してあります。

    東日本大震災のときは、震災直後、マータイさんから日本の友人を心配する
    電話やメールが届いた。日本のことをいつも気にかけてくれていた。
    来日した際も、行く先々でできるだけ多くの人々と触れ合おうとして
    予定時間がいつもオーバーした。
     「日本はいつも私にインスパイア(ひらめきを与える)してくれる」
    というのが口癖。
    MOTTAINAI(もったいない)はマータイさんが人生をかけた
    環境保護活動と正にシンクロした言葉だった。



私たちは、この偉大な一人の女性の存在を忘れてはいけないと思います。
謹んで哀悼の意を表します。


    P1000837.jpg


sai
posted by エコ花 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48201662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック