2011年09月20日

紅葉狩り、富弘美術館

肌寒い雨になりました。
確実に秋が近づいているような、重い空です。が、一方で
雨が降り、朝晩冷えてくると秋の収穫、山の色彩にはワクワクしてきます。


まだ少し早いですが、今回は紅葉狩りにお薦めの美術館を一つ、ご紹介します。
群馬県、富弘美術館

      富弘美術館 (1).JPG


      富弘美術館.JPG
地元出身の作家、星野富弘さんのやさしい詩や水彩画が常設展示されています。

      富弘美術館 (2).JPG
館内を巡っていると、あちらこちらにあいている窓から、太陽光が差し込んでいたり、
中庭の緑色が見えたり、内と外が視野の中で入り組みます。
星野さんの絵と外の植物との景色が相まって、ゆるく開放的な印象です。

    富弘美術館 (3).JPG
ウッドデッキに出れば、山の景色が一望できます。
少し下流にダムがあり、そのダム湖に面した山の張り出し部分に建っているのです。
その名も、草木湖。素敵な響き。


富弘美術館 (4).JPG
ボーっと景色を見ている人が多く、時間を忘れるのに良いところです。
わたらせ渓谷鉄道を利用するのも一興ですよ。



群馬県みどり市 富弘美術館
aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所
2006年日本建築学会賞
〒376-0302 群馬県みどり市東町草木86
Tel.0277-95-6333 Fax.0277-95-6100




まずは台風が、これ以上大きな被害をもたらしませんように。


sai
【旅、お散歩の最新記事】
posted by エコ花 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅、お散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48052245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック