2011年09月12日

葉山、木の家、上棟。

大快晴の中、エコ花店長kayo邸の上棟式がとり行われました。

      DSCN1037.jpg

saiです。
店長に「美味しい地元スイーツ振る舞うよ〜」とつられて、行ってまいりました。


普段は事務方で、ほとんど現場作業を目にしない私。
当日は、そんなモヤシには辛い強烈な日差し。汗が流れる過酷な状況の中、
大工職方、男手の頑張り(踏ん張り)によって順調に無事に、棟が上がりました。
木を刻むこと、人間の力、ひとつひとつの作業の緊張感、組上げていく大変さ、
それが結集する現場に、改めて“すごい”と感じました。
家づくりって本当にたくさんの人たちが関わっていて、それぞれ仕事をこなしながら、
ただ形だけではない、大きな、大きなものを目指して動いている気がします。

DSCN1041.jpg DSCN1043.jpg
これこそ「何ということでしょう」と、解説してもらいたい仕事だと思うのです。

DSCN1022.jpg DSCN1018.jpg
棟梁と社長。                  kayo店長、この日はお施主様。



    DSCN1024.jpg
私が釣られた、スイーツ。日影茶屋の、「らんとう」カステラです。
ザラメのお砂糖がポイント。濃厚フワフワです。



DSCN1064.jpg
棟が上がって、五色の旗と水矢が上がったら、みんなで今後の工事の無事と
ご家族の繁栄・健やかな暮らしを願って、乾杯です。みんな笑顔。いい風景。


家づくりは、本当にエネルギーの要るイベントだと思います。
悩んだり頭を抱えて考えすぎて、時々、疲れてしまう方もいらっしゃいます。けれど
目的は、家族みんなが笑って過ごせる安心な空間をつくること。
楽しくて愉快な生活をつくることです。
あたらしい家で過ごすであろう、あたたかな暮らしを想像する、
それはどんなにワクワクすることでしょう。


    DSCN1028.jpg
どうかここに住むご家族が、集うみんなが、健やかでありますように。
良い上棟式でした。ご馳走様でした。

これからのkayo邸工事は家づくりスタッフブログでどうぞ!
それと、もひとつ
お施主様kayoブログはコチラ!
二つの視点からのブログは、見比べるとなかなか面白いですよ。
今後にご期待下さい。



ちなみに、saiの差し入れはお酒。
    SBSH1095.jpg
「KANPA+i」プロジェクト
乾杯で被災地にカンパと愛を。

…美味しい(らしい)ですよ。


※saiは下戸です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47877352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック