2011年07月27日

自家製ブラックベリーのジャム

週末、帰省をしました。
ブラックベリーの樹が、今年も沢山の実をつけていました!
ジャム作りはこの時期の恒例行事です。


   DSCN0306.jpg
    これが一日分の収穫。


DSCN0301.jpg DSCN0304.jpg
黒くなったら食べごろです。時期を逃すとすぐにカビて下に落ちてしまいます。
採っても採っても次々熟すので、面倒を見ている母はここのところ、毎朝忙しいみたいです。

収穫が終わると枝を切ってしまうのですが、春になると新しい枝がまたびゅーっとでてきます。
それを、フェンス伝いに誘導してやるとぐんぐん伸びて、この時期たわわに実らせます。
放っておいてもそれなりに元気なようで、差し木でも増えるらしいです。



生食でも甘酸っぱくて美味しいのですが、ただ、種がすごく多くて口に残ります。
DSCN0281.jpg
ですので、我が家ではジャムにするのが普通。材料は、ブラックベリーと砂糖とレモン汁のみ。
ざっくり手順ですが、全部を鍋に入れて弱火にかけて、どろどろ沸騰してきたらあくをとり、
形が崩れたあたりで火を止め網で濾して、煮沸消毒した瓶に詰めてできあがりです。

作っている最中の画像は…色が、グロテスクなので控えさせていただきますが、甘くできました。
今年のジャムは、現時点で大小いろいろですが20瓶くらい。
消費しきれないのでご近所と親戚と友人知人に配り歩いています。


DSCN0277.jpg
ちなみに、これにお酢(あればリンゴ酢)を足して冷水で割れば、ジュースでも味わえます。
炭酸やサワーでも良いかもしれません。うだる暑さに効く、さわやかな味です。
この季節、ちょっと自慢できる、我が家の一つの楽しみです。



sai

posted by エコ花 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46985026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック