2011年06月21日

エネルギーの自給率

今日はかなり、蒸し暑いですね。
エコ花スタッフの中にも、集中力を欠いているメンバーが何人もおられました。(自分も含め…)
今年の夏はどうなってしまうのでしょう。
人の健康と、節電と、エネルギー供給力と、おてんと様、
微妙なシーソーゲームは既に始まっています。

DSCF7806.jpg
本格的な暑さ到来の前に肝に銘じておきたいこと、
節電も大事ですが、一番は人の命、健康です。
あまり極端なことをして心身を壊さぬよう、皆さんも心がけてくださいね。


さて、今日はエネルギーについて少し気になり、調べてみました。


日本は、4%です。




これが、我が国のエネルギーの自給率。びっくりしました。
この数字は、資源エネルギー庁の「エネルギー白書2010」に明らかです。
原子力を入れると18%くらいになるようですが、その材料のウランは輸入品。
純粋な国産エネルギーというと4%にとどまり、残りの96%は輸入しているのです。
そのうち、半分は石油で、そのほとんどは中東からきているそうです。

これだけの大震災を経験して、原子力発電所の安全神話が崩れた今、
エネルギーを考え直すチャンスです。そもそも、96%を人に頼っているという
不安定な状況で、経済の安定が見込めるのでしょうか。

いかにしてこの、ピンチを乗り切るのか。
ここで上手な選択をしていかなければ、今の原子力発電所が更に老朽化した時、
本当に日本はダメになってしまうと思います。
人の暮らしはもちろん、この四季豊かな国土も、空気も海もぜんぶ。


太陽光、地熱、水力(小水力)、潮力、風力、・・・
最近は人力発電(発電する床)なんてものもあります。
今すぐに脱原発は、絶対に無理です。
だけど持続可能な社会…地球のため、これから手にするものに関しては
遠周りでも面倒でも、正しい、クリーンなものを選択してゆきたいと思う
梅雨の蒸し暑さです。



sai



posted by エコ花 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46177982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック