2011年06月13日

グリーンカーテンに…「おかわかめ」

ワカメ、ではなく、陸上に生える蔓性の植物です。

DSCN9902.jpg
ツルムラサキ科のつる性宿根多年草で、生育旺盛、40日くらいで二階レベルまで到達、
最高でワンシーズンに7Mくらいまで伸びるとか。多分、スピードが早いです。
その成長力に期待して、若干怯えながらも、エコ花のグリーンカーテン仲間に加えました。
朝設置して、昼過ぎ、既にその触手(つるの先)を手近な紐に伸ばしてグルグルやっていました。
・・・隣には、実をつけ始めたトマト。
絡みつかないように毎日監視して、誘導してやらないといけないのでしょう。

さてこの名前、おか“ワカメ”というくらいですから、食べられます。
ビタミン・ミネラルが豊富で、ワカメに似た食感だとか。(やっぱり)
7〜8センチになって厚みが出てきたら、柔らかいうちに収穫。
生のままサラダにしたり、さっと熱湯にとおして、おひたしや天ぷら、
炒め物にしていただけるそうです。味にはさほど癖がないと聞きました。
地方では“ぬるっぱ”と呼んでいるところもあるそうです。
もう少し葉が茂ってきたら、試食してみようと思います。

なんとも不気味不思議な植物ですが、まずはカーテンになってくれればいいのです。
経過を見守ります。


もちろん、グリーンカーテン仲間には、毎年おなじみのゴーヤも居ます。
まだ若いですが3本。
日々その行く先をさがして、つるをうろつかせています。
オカワカメに負けず頑張ってほしいものです。
それにしてもこの、つるの先の動き、なんとも愛おしいです。
DSCN9740.jpg
ここに注目ですね。



sai
posted by エコ花 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45963219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック