2011年04月27日

「てのひらに太陽の家プロジェクト」始動

経験したことのない大震災、自然の圧倒的な力の前に、
私たちはあまりにちいさく、無力な存在でした。
多くの尊い存在が、一瞬で失われてゆきました。
人のいないむき出しの地表、建物のない街…。色も、音さえも、
無くなってしまったような悲しい風景が、今もまだ続いています。
ですが、太陽は東からのぼって西へ沈み、一日を繰り返しています。
また、新しい日が始まります。暖かい日差しが、大地を照らします。
この希望のひかりを、少しでも多くの、てのひらに。
『子供たちの未来をつくる役目が、私たちにはあります。
心あたたかい人の集まりと場所、光とやさしい風に包まれた空間で
ゆったりと、すうすうとした子供たちの寝息を聞きたい…。』

私たちはそんな願いから立ち上げられた、被災地復興支援のひとつ
「てのひらに太陽の家 プロジェクト」を応援しています。


「てのひらに太陽の家」支援.jpg

ゴールデンウィークは、震災支援チャリティーイベントとして
木端バザールを行います。

先日までも度々ブログなどで広報させて頂いておりますが、この度、
私たちがサポートをしている日本の森バイオマスネットワークさんが、
復興支援の具体的な形をひとつとして
「てのひらに太陽の家 プロジェクト」を始動することになりました!

それにより、木端バザールでの売り上げは、このプロジェクトの
支援金として使わせていただくことになりましたので、ご報告します。

ぜひ皆さまのご来場・お買い上げを期待しておりますので、
よろしくご支援のほど、お願い申し上げます。


sai
posted by エコ花 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 被災地支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44597319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック