2011年04月19日

アースデイ東京2011

今週末、代々木公園で地球のことを考える祭典『アースデイ東京2011』が開催されます。
エコ花は、所属しているNPO法人「エコラ倶楽部」の東京支部として出展します。

エコラ倶楽部の森は、宮城、長野、丹波篠山と広がっているのですが、
今年は長野の森から恵んでもらった白樺の輪切りと、身近な木の実などを
使って簡単なクラフトをしてもらおうと、只今準備をしております!


DSCN9076.jpg
白樺は、長野の山に群生する木のひとつ。

DSCN9136.jpg
木の実、かぼちゃやスイカなどのタネ、豆(それも色んな種類!)などは
身近にあるモノを使います。
改めて並べてみると、色も形もぜんぶ違って面白いですね。

DSCN9078.jpg
個人的に一番気に入っているのは、スズカケの木の実。カワイイです。
スタッフのzouさんが“何かに使えそう”、と拾ってきてくれました。

これらを、米のり(俗に言う、でんぷんのりです)で、白樺の木に飾りましょう。
手を動かしながら、発見しながら、遊んで欲しいな〜と、思っています。


例えば・・・
DSCN9145.jpg
こんな感じのプレートや

DSCN9134.jpg
こんな感じのオカオにして。


意外と身近に木の恵みや、森の恵みがあることに私たちは気付いていないもの。
当たり前の存在になりすぎているのでしょうね。このワークショップでは
子どもも大人も、ピーナッツって改めてみるとこんな形しているのね、
あずきってすごく硬くて赤い色しているのね、などなどと改めて発見をして、
その延長に森や地球を感じて頂ければ成功かな。と考えています。


まずはおでかけください。楽しみましょう。


sai
posted by エコ花 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント、アートのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44446229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック