2011年01月18日

カフェむぎわらい

先日、店長と共にカフェむぎわらいさんへお邪魔してきました。
というのも今、エコ花には一つモクロミがあるのです。
私たちはお店を通して、自然と共にある、健やかな暮らしを提案したい・
そのためのお手伝いをしたい、と考えているのですが、そのきっかけと
なるタネをまこうと思っています。具体的に何をしようとしているか・・・、
ということはまた今度。
もう少し具体的に形が見えてきてから、ちゃんとお見せしますね。


ともかく今回はそのプロジェクトの一環で、お伺いしたのですが、店長の
中川さんに2時間弱も、貴重な、楽しいお話をして頂きました。二人、
大変刺激を受けて、「目が覚めた」思いでした。ありがとうございました。



ところで、実は以前から、度々寄らせていただいています。
むぎわらいさんの何が魅力か、というと、店長さんのお人柄もさること
ながら、やっぱり、穀物の甘みと香り高いあの、パンの“味”です。
こちらはランチプレート。
DSCN8051.JPG
右上のボウルに入っているのは、ひよこ豆のカレー。これが特に絶品!です。
数多く並ぶむぎわらいさんのパンの中でも、一番のお気に入りはこのカレーが
むっちりとつめられた、カレーパンです。
お肉を使っていないのにスパイスで煮込まれた深い味わい、なにより、手間を
かけたのが分かる、ころんとしたパンの姿、それだけでも胸一杯、満たされます。


贅沢だと言われそうだけれど、私はここ数年、山○パンとかパス○とかの
食パンをあまり買っていません。
とはいえ「ライ麦」入りとか「ゴマ」入りとか書いてあると買ってしまう、雑穀好きですが。
パン屋さんの味を食べ付けてしまったら、なんだか人の手が入った感じがしない、
冷たくて白いあの形がなんとも味気なくて、食べても機械的で、感動がないのです。


DSCF8316.JPG

人は医食同源。
むぎわらいさんは言います「おいしくって きれいになって 元気になれる!」
何を食べたかも覚えていないほど無意識に、ぼそぼそ即席のものをを食べるのと、
これは誰さんが一生懸命作ってくれた野菜、と思いをも噛みしめながら食べるのとでは、
比べてどちらが美味しくて綺麗になれそうでしょう?
答えは明確ですね。


さてさて、明日は新鮮お野菜の届く日です。
冬なのでちょっと品揃えは寂しいですが、食卓の素材を探しにいらしてくださいね。


sai
【旅、お散歩の最新記事】
posted by エコ花 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅、お散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42712870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック