2011年01月12日

焙煎したてのコーヒー

栃木県、農業リーダーを育てる「アジア学院」さんより、二年仕込みのお醤油が届きました。
DSCN8162s.jpg
2年仕込醤油 500ml \875

じっくりと熟成された醤油は、アジア学院産の大豆と小麦を使用。
もちろん、農薬や化学肥料は一切使わずに育てた健やかな素材です。


お醤油は昔から日本にある調味料の一つですが、工場で大量に生産された
“工業製品”的な短期醸造の品物には、アルコールや着色料、調味料などの
添加物が入っていることがあります。
私は母によく「短気は、損気」と教えられました。はやくはやく、と進めると
どこか絶対に穴があいていて結局は損をするんだから、遅くても一歩一歩、
着実にやりなさい。と、そういうことです。

食品も同じ、焦りは禁物なのです。


お醤油を始め、味噌やみりんやお酢、納豆、漬けもの、更には日本酒や焼酎
などは全て発酵食品。沢山の時間をかけて、様々な微生物に働いてもらうことで
旨みや栄養価が増します。
“発酵”についてはまた追って、私ももう少し勉強してからご紹介したいと
思いますが、入りやすいところでは漫画「もやしもん」に詳しく書かれています。
面白いですよ。発酵食品にご興味の方にはおススメです。
脱線しましたが、つまり“じっくり”作ったものが、美味しくないわけはないのです。
今回は少しお持ち帰りしやすいサイズ、手の出しやすい価格に見直しをしました。
是非一度ご賞味ください。



合わせて、焙煎したてのリントンマンデリンコーヒーも届いております。
DSCN8155s.jpg
マンデリンコーヒー 粉110g ¥500

店内、これだけで芳ばしい。
ストーブが焚かれて暖かいエコ花にただよう、何だか幸せな香りです。


sai
posted by エコ花 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42528966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック